感覚にアクセス

  1. 真摯に人に向き合う時間が大切です

    サンマルク@大久保駅前。昨日は、否、昨日も(?)、何だか 心がいっぱいいっぱいだったように思います。(笑) そういうときは確実にベクトルが内向き、 思考の鎧が脱げない状態に陥っていることがわかります。

    続きを読む
  2. 一人一人が感覚にアクセスし、根っこから優しくなれれば、世界は平和になるのだと思います

    ・来て良かったです。忘れてはいけない大切なことが色々ありますが、日々忘れてしまいます。ここに来るたびに再認識します。対象が家族であれ、恋人や友人であれ、 無意識に相手に復讐をしようとするゲームがあります。

    続きを読む
  3. 「意味づけ」こそが「思考」の最大最善の使用方法です

    人生を充実したものにできるかどうかは 意味づけ次第。 生きる目的、目標が明確であるならば 仕事を含め、すべてはそれを実現するためのツールに過ぎません。 それならば、今目の前の携わっている「行い」に 目的、目標に紐づけた意味づけができれば どの瞬間も満たされます。

    続きを読む
  4. いかに削ぎ落していくかが大事だということ

    ここのところつくづく思うこと。 知識やスキルを身につけることはもちろん大事なのだけれど、 それよりむしろ今は、いかに削ぎ落していくかが大事だということ。 本当に重要なことはとてもシンプルだから。思考や感情を手放すということですね、やっぱり。

    続きを読む
  5. 感覚でつながることができたら、物事はいとも容易く解決するのです

    山路を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画が出来る。

    続きを読む
  6. 感覚にアクセスできれば、自ずと言葉に魂が乗るのです

    昨夜遅くに東京に戻りました。 広島県福山市でのZEROアドバンスコースは無事に終了しました。 我ながら、本当にすごい2日間でした。アドバンス掘り下げは覚悟しておりましたが、想像以上でした。

    続きを読む
  7. 家族のつながり、家族の対話、大事ですね

    昨夜は紀尾井ホールでコンサートを聴いておりました。 最中に妹からメッセージが入っていて、 ここ数年呆け気味の父があまりに物忘れが激しく、 病院に連れて行ったら 初期の認知症だと診断されたので、 関西方面に行く機会あったら、顔を出して会ってくれ、 というものでした。

    続きを読む
ページ上部へ戻る