ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

「意味づけ」こそが「思考」の最大最善の使用方法です

人生を充実したものにできるかどうかは
意味づけ次第。
生きる目的、目標が明確であるならば
仕事を含め、すべてはそれを実現するためのツールに過ぎません。
それならば、今目の前の携わっている「行い」に
目的、目標に紐づけた意味づけができれば
どの瞬間も満たされます。
「意味づけ」こそが「思考」の最大最善の使用方法です。

特に最近、
日常的に感覚にアクセスすることを意識しているのですが、
そうすると記憶がぶっ飛ぶようで、
数日前のことは当然、
昨日のこともほぼ忘れてしまっているという状態になっています。

まぁ、過去のことはどうでもいいわけで、
今と未来に、否、今にだけフォーカスしていれば
何の問題もなく、すべては順調に進むのだと痛感します。

ところで、人間関係においては、
相手の仕草や態度の微妙な変化が気になるものですが、
大抵は杞憂に終わります。
勝手にネガティブに妄想している場合多々。
それこそ自意識過剰というもので、
皆それぞれ自分事に忙しく、
こちらのことなどほとんど気にはしてくれていません。

それより自分の状態を常に安定させることを意識することでしょう。
ベクトルを外に、それだけです。

今週末は第11期ZEROアドバンスコースです。
素晴らしい2日間になることでしょう。
今日も好天。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る