ブログ

  1. 感覚を磨きましょう

    性善説という立場にあり続けることが 大事だとあらためて思いました。「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」という 書籍には、 ほとんどのビジネスパーソンが 「自分の弱さを隠す仕事」に多大な労力を費やしているとあります。

    続きを読む
  2. そもそも整理整頓とは、心の顕れ

    先ほど、申請と支払いのため いつもお世話になっている新宿区の某会議室に寄りました。 所定のやり取りを済ませたところ、 隣りの席の先客(年配の女性)が椅子を出しっ放しの状態で帰られていました。

    続きを読む
  3. 日々前向きに

    ブログやサイトをいくつか運営する中で、 記事が正しく表示されないなど、 時折、困ったことが起きます。 google先生に訊いてみると、大抵解決の糸口は掴めるのですが、 どうにもならないときは、これまでの経験から推測して いろいろと試すようにしています。

    続きを読む
  4. 行為として「見つめる」のではなく、在り方として「見つめる」こと

    どうして落ち込むのでしょう? また、どうして自分を受け容れられないのでしょう?僕は、外ばかり見ているからだと思います。 自分より優れたものをみれば劣等感を抱き、 自分より劣ったものを見れば優越感に浸る。

    続きを読む
  5. 人間誰しも思考や感情に翻弄されるもの

    おはようございます。 昨夜は21時半就寝、 今朝、4時前に目覚めました。 早寝早起きはとても気持ち良いですね。たくさんの蝶々を捕るために より良い網を手にすることはとても大事なことです。 とはいえ、網を磨くのには限界があります。

    続きを読む
  6. インプット:アウトプット=3:5の法則、それによって左脳が鍛えられるのかもしれません

    昔から、整体などに行くと、 日本人離れの柔らかい筋肉を持っていらっしゃるので、 もったいないと、 先生方からよく言われていました。確かに筋肉が異様に柔らかいのは若い頃から自覚はありました。

    続きを読む
  7. 「素直さ」というのは向上心に紐づいているのです

    朝から2コマの講義をやってきました。 初々しい新入生たちは、 とても前向きで素直。 こちらも大いに刺激されます。何より吸収しよう、学ぼうという姿勢が素晴らしい、 「素直さ」というのは向上心に紐づいているんですよね。

    続きを読む
  8. 日々、いかに見ていないか、聞いていないか

    昨夜、とある会でお話を聴いて思いました。 日々、いかに見ていないか、聞いていないか。 意識の、いや、というより目や耳という器官の、 精密ではありますが、 それがいかにいい加減なものであるかをあらためて痛感します。

    続きを読む
  9. 身体を休めること、そして、心を休めること

    身体の声を聴けとよくいわれます。 思考や感情に巻き込まれているときは、 身体の声が直接に届かないことがあります。すべてを自分でやろうとしたり、 何でもかんでも抱え込んだり、 無理をしないことですね。きちんと休息をとること。

    続きを読む
  10. 時間、そして心に余裕を持ちましょう

    本日は、海浜幕張で某社様の新人研修に登壇予定だったのですが、 受講者の2割がインフルエンザに罹患したということで、 急遽キャンセルになりました。 いやはやそんなことってあるんですね・・・。 初めての経験です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る