ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

真摯に人に向き合う時間が大切です

サンマルク@大久保駅前。

昨日は、否、昨日も(?)、何だか
心がいっぱいいっぱいだったように思います。(笑)
そういうときは確実にベクトルが内向き、
思考の鎧が脱げない状態に陥っていることがわかります。

例えば、ブログを書けなくなるくらい、
忙しい状態が続くときは、気をつけなければなりません。

最近は、それほど忙しくないはずなのに
なんだか忙しないという状況が続いています。
振り返ってみると、確かに心がわさわさと落ち着きなく、
余裕があまりないような気がします。
文字通り「忙」(心を亡くす)という状態でしょうか。
何はともあれ、思考に翻弄されないよう
感覚にアクセスし、「自分」を見失わないよう心がけます。

ちなみに、これから某大学での授業ですが、
大学で講義をする機会は
ある意味余裕を取り戻す時間でもあります。
ベクトルが自ずと外に向くから。
真摯に人に向き合う時間が大切です。
今日も素敵に一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る