ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

感覚にアクセスできれば、自ずと言葉に魂が乗るのです

昨夜遅くに東京に戻りました。
広島県福山市でのZEROアドバンスコースは無事に終了しました。
我ながら、本当にすごい2日間でした。

アドバンス掘り下げは覚悟しておりましたが、想像以上でした。
なかなか自分の中から本心が出て来ないのにはびっくりで、正直「何で?」というつらさもありました。アファーメーションの時、結局最後には夫の顔が出て来て、やはり私の人生では大きな存在なんだと。
今の気持ちを今度はクライアントさんに還元していきたいです。
ありがとうございました。

「言霊」というように、
感覚にアクセスできれば、
自ずと言葉に魂が乗り、それによって
現実化のスイッチが確実に入るのだということがわかります。

あとは繰り返し反復すること。
そして動き続けること。
越えられない壁は存在しませんからね。

最初は正直気が重かったです。前日まで・・・。
申し込んだのは私で、来ると決めたのは私なのですが、母のことと正面から向き合うのかと考えると気が重かったです。一日目が終わったときの課題も「電話する」になるだろうなととも考えついていました。でも、時間も終わりころ「なんか大丈夫かも♪」と思え、「電話」の課題にし、やっぱり撃沈で、これがあと一日あるのかとまた気が重く、この2日間で気持(感情)が上がったり下がったりでした。
自分の心に聞く、自分の心に問うをしてみて、今までの自分で「問う、聞く」は、「只、聞く」「只、問う」だけで、感情まではいかずのまま、これで聞いたんだ、問うたんだと思っていました。
本当の「問う」「聞く」は、こんな感じだと体感でき、こうすればいいと思いました。
感情と考えること、感覚にアクセスすることが最後にわかったと思います。まだまだこれから自分の感情のコントロールをしていきたいと思います。

僕たちは日々、どれほど思考や感情に翻弄されていることか。
がっつり着込んだ「思考・感情の鎧」の脱ぎ方がわかれば
あとは実践あるのみ。
気がつくとまたつい着込んでしまっているのですがね。(笑)
でも、また簡単に脱ぐことはできます。
焦らず前進。

心から素敵な時間を共有できたことに感謝します。
さて、明日から京都にて某社様の研修です。
頭を完全に切り替えないといけません。(笑)
今日も素敵な一日を。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る