ZERO

  1. 常識にとらわれずに物事を見てみましょう

    常識というのは 習慣化した思い込みですから、 とらわれない方が良いですね。身の周りで 普通に起こっていることも 常識にとらわれずに見てみると、 不思議だなと思うことばかり。昨日、こんな記事を紹介されました。

    続きを読む
  2. 思考に翻弄されなければどれだけ楽か、忘れましょう(笑)

    今朝、シャワーを浴びながら ふと降りてきたことを書こうと思っていたのですが、 すっかり忘れてしまいました。 直観、直感は、都度メモしておかないとだめですね。

    続きを読む
  3. 自分磨きの第一歩は、自分を知ること

    自分を磨くことと 他人や社会に尽くすことが両輪だと あらためて教わりました。自分磨きの第一歩は、自分を知ること。 そして、自律的に生きることを目指すこと。

    続きを読む
  4. 変化は内からの気づきによって起こること。行動しましょう。振り返りましょう。

    実践することが大事、体験することが大事。 人の話を聴くことはとても勉強になります。 しかし、人の話はあくまで情報に過ぎません。 自分の場合はどうなのか、それは具体的に行動する以外に つかむ方法はないのです。外からの情報は、ヒントであれ知識。

    続きを読む
  5. 大人はいかに子どもに不安を与えないかをいつも考えるべきですね

    センスが良いとか悪いとか言いますよね。 センスとは感覚で、 これはたぶん誰もが一定の、生まれながれに備えたものだと 思うのですが、 では、その良し悪しはどこから派生するのでしょう。

    続きを読む
  6. 愛され、受け入れられているということを体験をもって知ることが大切です

    昨日は、第13期ZEROアドバンスコースDay1でした。 就職活動を控えた女子学生とのマンツー・ワークショップ。1日過ごして感じたことは、 理解力の優れた、頭の回転の速い子だということ。 事前にお父さんから聞いていた印象と随分違います。 それと、本人の自己理解ともまた違う。

    続きを読む
  7. 相手に無関心になったとき、チームの崩壊は始まります

    組織が大きくなるにつれ、 トップが意識するのは スタッフとのチームワーク、つながりを いかに強化するかということでしょう。昨日は、某社のオーナー様と マンツーで ZEROを軸にした ファシリテーター研修の第1日目でした。 研修というより、コンサルティングですが。

    続きを読む
  8. 生き方、在り方の軸を調え、覚悟を決めることが実に大切だと思うのです

    個人的には、 今年最大のイベントは再婚したことでして、 年初には想像もしていなかったことです。 人生何がどうなるかわかりません。 間違いなく言えることは、 生き方、在り方の軸を調え、覚悟を決めることの大切さ。 変化を怖れないことですね。

    続きを読む
  9. ともかくアウトプットの割合を増やすこと

    昨夜は、明治大学リバティアカデミーでの 「起業家入門講座」に登壇しました。 昨年に引き続き、 「新たなチャレンジに向け、マインドセットをプラスに働かせる方法」 と題し、ZEROをベースにしたワークショップ形式で90分。

    続きを読む
  10. 不要なプライドは捨て去りましょう

    組織で成果を上げるのに、 メンバー個人の力が全体を左右するのは当然で、 各々が自分に向き合い、 自律的に事に当たることが大切なのですが、 とはいえ、トップはより柔軟になり、 例えば、問題が起こっているときに、 メンバー個人の課題として片づけるだけでなく 組織の在り方(理念、トップのこだわりなど) ...

    続きを読む
ページ上部へ戻る