アーカイブ:2024年 3月

  1. 人生は楽しさに溢れています

    「『裏声』のエロス」(集英社新書)という本を上梓し、のどピコ体操で有名な高牧康さん率いる東京ベルズのコンサートに行きました。調べるとちょうど10年ぶり。さすがに10年は一昔ですから、その間の皆様の進化・深化にとても感動しました。

    続きを読む
  2. いつどんなときも、そしてどこでも楽しめるって大事

    仕事はルーティンでなく、関わるすべての人と連携し、寄り添ってできれば必ず成果を生み出すものだと信じています。文字通り「何をするかではなく、どんな心でさせていただくか」。日々、その言葉を念頭において精進します。昨日はオンラインで研修を受ける側に立ちました。

    続きを読む
  3. 親孝行についてお話させていただきました

    昨日はシニアの皆さまに向け、オンラインで「親孝行」についてお話させていただく機会をいただきました。

    続きを読む
  4. 命は天からの預かりもの

    1万年前も1万年後も変わらず存在するのが道理。一方、人間の思考の中にある常識は時代と共に変化します。それに、場所が変われば変わる。もちろん人が変われば変わります。40年前は新幹線でも普通に煙草は吸えました。ローカル線に灰皿がデフォルトでついていたことも今となっては懐かしい昭和の風景。

    続きを読む
  5. 心を開いているか、閉じているか

    心を開いているか、閉じているか。コミュニケーションにおいてはとても大切な要素です。心眼を開いているか否か。縁の問題もありますが、こちらも先の読みにくいこれからの時代を快適に生きていく上でとても重要な問題です。

    続きを読む
  6. いい加減にしない、何でも誠心誠意、そして謙虚に

    今日も一日オンライン研修でした。とどのつまりはご参加いただいた皆様に、できるだけ個別にフォローさせていただき、それぞれが欲しいと思う答を提示することができたら満足いただけるのだと痛感します。いい加減にしない、何でも誠心誠意、そして謙虚に。いつどんなときも胆に銘じて。

    続きを読む
  7. まずは自覚から、それも本性からの自覚が大事なのです

    還暦の投稿以来、SNS上でもリアルでも「おめでとうございます!」と事あるごとにお祝いの言葉をいただけます。まずは60歳まで健康にいられたことに感謝します。(同級生ですでに亡くなっている輩もいますからね)ちなみに、今朝もリモートで打合せ中に「健康が第一」という話になりました。

    続きを読む
  8. 大学時代の同期たちと久しぶりに会ってきました

    大学を卒業して37年が経ちます。世間では、ゼミやら研修室やら、大学の同期と何十年も経ってから同窓会的に会う機会があるのは珍しいそうなのですが、そういう集まりに初めて参加しました。

    続きを読む
  9. 【還暦祝い】持って生まれた役割を全うすること

    誕生日のお祝いコメントをたくさんの方にいただきました。心から感謝いたします。昨夜は、サプライズでお祝いをしていただきました。てっきり直近の仲間たちでこじんまりと自宅でパーティーだと思っていたのですが、急遽菜食健美に会場が変更だといわれ、向かいました。

    続きを読む
  10. 祝!!還暦

    いまだに38歳のような気もしますが(笑)、ついに還暦を迎えました。生み育てていただいた両親、命のバトンをつないでくださった祖父母、曽祖父母、高祖父母・・・、もちろん親戚縁者の皆様、これまで出会った人たち、仲間たち、妻に感謝します。

    続きを読む

人気ブログランキング

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 128,980 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 2
  • 2
  • 78
  • 33
  • 108,825
  • 12,742
  • 1,807
ページ上部へ戻る