アーカイブ:2019年 8月

  1. いつどんなときも感謝の想いの中に在ることが大切です

    曇天ですが、午前、市ヶ谷辺りを散策しました。 苦しいときは、ともするとすがりたくなるものですが、 いつどんなときも感謝の想いの中に在ることが大切です。昨日、父が久しぶりにブログ記事をあげていたので、 10日ぶりに電話をしました。

    続きを読む
  2. 整理整頓、靴は揃える、トイレはきれいに

    慈雨。 何事も要領良く。昨夜、依頼があり、手作りの餃子を振る舞いました。 餃子はオリエンタル・ベジタリアン仕様。 とても好評でした。子どもの頃、母が不治の病を発症したため 基本的に何でも自分でやるよう躾けられてきました。

    続きを読む
  3. こだわることがなければそれほど楽なことはありません

    もちろん独りで物事を考え、省みるという時間も大切なのですが、 人に向き合っているときが やっぱり一番幸せなんだと感じます。そこに他人がいるから 人は悩み、苦しみ、 そして一方、学び、成長するのです。人間関係についての問題を抱えている人は多いですよね。

    続きを読む
  4. すべてが歓喜の中にあることを思い出すことができれば、世界には希望しかありません

    オリエンタル・ベジ対応可能ということで 自由が丘のT’sレストランに行きました。 美味しかったです。昨夜、妹から両親の近況報告がありました。

    続きを読む
  5. すべてがバランスをとるために起こるというなら、すべては調和に向かっているということです

    昨日は、キャリアカウンセリング協会の継続学習ということで 毎年聴講させていただいている高橋俊介先生の講演会でした。 とても有意義な、あっという間の2時間。 先生から「天才と発達障害」という書籍を薦められたので 早速購入いたしました。 勉強させていただきます。

    続きを読む
  6. 活力の一番の本は、人との深いコミュニケーション

    上あご上部に口内炎ができました。 食事に多少影響があるのがつらいです。 身体というのは本当に正直ですね。 今は完全に菜食生活に切り替えておりますが、 先日の実家での滞在中、 出汁については、(自分の分だけ別に作るのが面倒だったので) 通常の昆布+鰹出汁で対応しておりました。

    続きを読む
  7. 結局は人間は常に「人間関係」に悩む生き物だということ

    昨日、ある夕食会で一組の親子とお話しする機会がありました。 息子さんは高校2年生なのですが、 本当に素直で、前向き、純粋な性質の男の子。 聞くところによると、 人望篤いらしく、友達も多く、周囲がいろいろと相談を持ち掛けてくるのだとか。

    続きを読む
  8. 何も分からない、何も知らない、すべてが学びです

    昨日、買って間もない折りたたみ傘を失くしてしまいました。 新宿駅西口にある某銀行ATMに入るまでは 確かに持っていたのに、それ以降の記憶がありません。 銀行か、はたまた地下鉄の車内か・・・。 改札を出てから気づいたのですが、戻って探す気力もなく 諦めました。

    続きを読む
  9. 安心の源泉は分かち合い

    2週間ぶりの東京では、 溜まった仕事を整理して、こなしました。 そして、夜、落ち着いたところで、女子と 2週間の気づきをかいつまんで共有しました。「言霊」というように、 言葉にはエネルギーがあります。 言葉にして伝えることはとても大事。

    続きを読む
  10. 【介護生活13日目】13日間の介助介護生活からたくさんの気づきをいただきました

    実家での13日間の介助介護生活を終え、 昨夜、東京に戻りました。 2週間近い高原での滞在では気づきや学びがとても多く、 この時期にこういう機会をいただけたことにまずは感謝です。炊事、家事、トイレの介助など 夜中含め一日中ルーチン満載で、休む暇がほとんどありません。

    続きを読む

カレンダー

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 56,936 アクセス
ページ上部へ戻る