ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

すべてがバランスをとるために起こるというなら、すべては調和に向かっているということです

昨日は、キャリアカウンセリング協会の継続学習ということで
毎年聴講させていただいている高橋俊介先生の講演会でした。
とても有意義な、あっという間の2時間。
先生から「天才と発達障害」という書籍を薦められたので
早速購入いたしました。
勉強させていただきます。

ところで、今朝、ふと思いました。
この世界は陰陽相対で成り立っています。
善悪、好き嫌い、明暗、・・・。
「必要悪」という言葉があるように、
実は無駄なことはひとつもなく
なるほど、バランスをとるために
何事も必要だから起こっているのです。
そのことが正しく理解できれば、悩みは実に簡単に解決するように僕は思います。

すべては、バランスをとるために起こります。
しかもそこに、あわせて時間と空間を超えた因果の法則が加わります。
だから一見ややこしく、また難しい。
ただ、自然の法則は極めてシンプルです。
すべてがバランスをとるために起こるというなら、
すべては調和に向かっているということですよね。
乗り越えましょう。
安心しましょう。

たった今突然激しい雨が降っております。
夕立のようです。慈雨。
今日もありがとうございます。

関連記事

カレンダー

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る