身体は正直

  1. 自然の流れに合わせていくことが上手に生きる鍵

    カレーを作りました。五葷抜きで、具材はキャベツ、じゃがいも、ニンジンというシンプルなもの。先日、とある町中華の、特別に作っていただいたご飯をいただいたのですが、おそらく油が悪かったのか、直後から調子があまり良くなく、翌日まで引っ張りました。

    続きを読む
  2. 相手の人生の歴史や背景を知ることがとても大切

    五葷抜き菜食に切り替えて2年ほどが経ちますが、体質は確実に変化しているようです。いよいよ乳製品が身体に合わなくなってきて、少しでもバターやチーズが入っていると、猛烈に身体の不調が始まるので、細心の注意を払うようにしています。

    続きを読む
  3. 腹を括ること

    身体の正しい在り方を教えていただきました。へそ上腹部が柔らかく、へそ下丹田が、張りがあり固い状態が理想だそう。(ちなみに、今のストレスに溢れる世の中では、逆の人が多いみたいですね)そうあることで、内臓が上がり、本当の意味で「腹が括れる」のだとか。

    続きを読む
  4. 身体の声を聴きましょう

    夏場は冷たいものを摂取する機会が増え、つい胃腸を冷やしてしまいます。僕の場合、特に覿面で、胃が重くなり、きゅーっと締め付けられるように苦しくなってしまうのです。

    続きを読む
  5. まずは自分自身の身体を大切に、そして心を大切に(毎日ヨガやってます)

    自粛生活のおかげで 普段あまり見なかったテレビを見る機会が増えました。 あわせてPCに向かう時間も増えたので おそらく電磁波の影響を以前より受けているように思います。人間の身体は本当に正直です。 理に適わないもの、 人工的なものには実に敏感に反応し、排除しようとします。

    続きを読む

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 56,598 アクセス
ページ上部へ戻る