ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

腹を括ること

身体の正しい在り方を教えていただきました。

へそ上腹部が柔らかく、
へそ下丹田が、張りがあり固い状態が理想だそう。
(ちなみに、今のストレスに溢れる世の中では、逆の人が多いみたいですね)

そうあることで、内臓が上がり、
本当の意味で「腹が括れる」のだとか。

「腹を括る」とは「覚悟を決める」こと。
心は身体と直結しています。
身体は正直。

最近の体調不良の長いトンネルをようやく抜けたようで、
身体の状態も正常に戻りつつあります。
いま一度「腹を括り」直し、がんばります。(笑)

※昨日も、筋肉の日本人離れした柔らかさに褒めていただきました。(笑)


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る