親孝行

  1. 幸せとは何か? 幸せの源泉は?

    幸せとは何か? 幸せの源泉は?昨日と今日は、親孝行をテーマにオンライン勉強会を開催しました。充実の90分。たくさんの方々にご参加いただき、皆様にとても喜んでいただけました。

    続きを読む
  2. 親孝行の話

    相田みつをさんの「自分の番—いのちのバトン」という詩。そこには、過去無量の命のバトンを受け継いで、いまここに私の番を生きている。という節があります。先日、ある方の親孝行の話を聞かせていただき、とても感動しました。

    続きを読む
  3. 親孝行、親戚孝行ができた良い週末でした

    快晴なり。久しぶりの叔母との談笑を振り返ったとき子どもの頃とても世話になったことを思い出します。昨日も帰宅後、いただいたお土産をほどいていて、中に「お礼」というぽち袋が入っていることに気づきました。

    続きを読む
  4. 光のあるところは美しく、心地良いものです

    新東名高速を移動中です。車の先の雲から光が差していました。光のあるところは美しく、心地良いものです。出発前、妻の実家でご飯をいただきました。家の気もすっきりと明るく、お義父さんもお義母さんもとても元気でした。光は素直さを与えてくれます。

    続きを読む
  5. キーワードは親孝行

    昨日は、第91期ZERO第一日目。定員いっぱいの状況でしたが、密を避けつつも濃密な時間でした。参加者各々の初日の気づき。

    続きを読む
  6. 縁に随うことの大切さ

    昨夜、遅くに東京に戻りました。わずか2日間の滞在でしたが、とても楽しい時間でした。両親の元気な姿はやっぱり励みになりますね。父が口癖のように言う「飯はうまいし、酒もうまいし、まだまだ死なんなぁ」(笑)の通り、まだまだ長生きしてもらいたいと思います。

    続きを読む
  7. できる限りの親孝行をしたいと思います

    信楽は雨。3ヶ月半ぶりの帰省は、充実の時間です。昨日は、妻が母の髪をカット、今朝は、化粧をサポートしました。(母はとても喜んでくれました)ちなみに、母の毎朝の洗顔から歯磨き、化粧は父の仕事です。

    続きを読む
  8. お蔭でとても濃い1年を体験させていただきました

    昨夜遅くに3ヶ月半ぶりに実家に帰って来ました。都内でコロナの発症者が再び増え始めている時期で、妹など「大丈夫か?」と心配して電話をかけてきましたが、何より母が4ヶ月ぶりにカットをしてほしいそうで待ち望んでいたこともあり、また、コロナは大丈夫だと判断し、車で帰省しました。

    続きを読む
  9. すべての本となるのが親孝行

    昨日は埼玉にある妻の実家を訪問しました。外出を自粛していたこともあり4ヶ月ぶり。数えてみるとお披露目パーティー以来でした。時の経過はあっという間。すべての本となるのが親孝行。

    続きを読む
  10. 家族が平穏無事で、揃って団欒できる何でもない日常の素晴らしさをあらためて実感します

    月に一度の孝行帰省。 昨夜、滋賀県信楽町に戻ってきました。昨年の2度の入院が嘘のように 父は体調も顔色も良く、とても元気になりました。 良かった。 家族が平穏無事で、揃って団欒できる 何でもない日常の素晴らしさをあらためて実感します。

    続きを読む

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 51,194 アクセス
ページ上部へ戻る