親孝行

  1. 【帰省中】年をとってからの結婚というのも良いものです(笑)

    朝ドラ「スカーレット」のお蔭で 信楽の町は全国的に有名になっているようですね。 全国から観光客も大勢見えているようで、 気のせいか町がいつになく活気づいているように思います。昨日は義父母が信楽町に来てくれました。 食事をしながら歓談し、楽しいひと時を過ごしました。

    続きを読む
  2. 実家にて有意義な時間を過ごさせていただいております

    お彼岸を兼ねて帰省しております。 1ヶ月ぶりの実家ですが、 父の様子も気力体力ともに 確実に入院前に戻ってきていて安心しました。昨日はまずお墓詣り。 そして、自宅に戻り、父に直近の様子を聞いてみると、 不思議なことに、すべてがうまい具合に回っているとのこと。

    続きを読む
  3. 何事も行動で示すこと

    今日明日の2日間は実家に帰ります。 今年は今までにないくらい頻繁ですが、 できるときにできるだけ孝行をしておこうという思いから。

    続きを読む
  4. 【介護生活13日目】13日間の介助介護生活からたくさんの気づきをいただきました

    実家での13日間の介助介護生活を終え、 昨夜、東京に戻りました。 2週間近い高原での滞在では気づきや学びがとても多く、 この時期にこういう機会をいただけたことにまずは感謝です。炊事、家事、トイレの介助など 夜中含め一日中ルーチン満載で、休む暇がほとんどありません。

    続きを読む
  5. 視野を拡げましょう。視座を高めましょう。

    人生山あり谷あり、と言います。 山でも谷でも、長短両方があります。 ひとつ言えるのは、どこに立つかによって 見え方が確実に変わるということ。 視野を拡げましょう。視座を高めましょう。特に今は 創造と破壊が一対であるように 良いことと悪いことが同時に起こるといわれます。

    続きを読む
  6. いつどんなときも明るい心を絶やさないことが大切です

    滋賀県の南端にある信楽町宮町が 僕の生まれ育った町。 山奥のほとんど過疎状態ともいえる小さな村ですが、 かつて聖武天皇がわずか3ヶ月だけ都を築いた土地であります。 それゆえなのかどうなのか、気はとても良い。 今日も天気良く、時間がゆっくり流れます。

    続きを読む
  7. 家族のつながり、家族の対話、大事ですね

    昨夜は紀尾井ホールでコンサートを聴いておりました。 最中に妹からメッセージが入っていて、 ここ数年呆け気味の父があまりに物忘れが激しく、 病院に連れて行ったら 初期の認知症だと診断されたので、 関西方面に行く機会あったら、顔を出して会ってくれ、 というものでした。

    続きを読む
ページ上部へ戻る