アーカイブ:2022年 5月

  1. 「リンパ基礎講座」を受講させていただきました

    ハーバードのロバート・ウォールディンガー博士の70年余りに及ぶ研究成果のプレゼンテーションには実に興味深いものがあります。真の幸せとは、金や名誉ではなく、心を通わせることのできる仲間や同士の存在がどれだけあるか、によるのだそうです。

    続きを読む
  2. 変化を起こしたいならば

    「免疫マップ」という心理学的手法があります。変化を起こしたいと誰もが思っているものの、誰もの内に「変わりたくない」という潜在意識が働いていることを客観視し、阻害行動の源泉を見つめることで、原体験にまつわるマイナスの意識を排除し、目標達成を後押しするという方法です。

    続きを読む
  3. 偽りのない体験そのものは人に感動を与えます

    変化を求めていながら自分のペースでやりたいという人がいます。新しい場所、新しい出逢い、などいつもとは違うチャレンジングな行動をするから人は変化していくわけで、自分のペースでやるというのは変わりたくないと言っているのと同じようなものです。

    続きを読む
  4. 焦らず、慌てず、ただしスピーディーに走り続けることが大事ですね

    年末年始の内臓疾患以来、身体の健康を一層意識するようになりました。10年前まで7年間継続していた朝のチベット体操を復活し、先日、21回の完成を迎えました。確実に筋力が増し、姿勢が整ってきているように感じます。

    続きを読む
  5. 子どもたちについていきましょう!(笑)

    とある女子の話に感動しました。今年から小学校に入学した息子くんが、先日の朝食時に突然質問してきたそうです。

    続きを読む
  6. 知らず知らずのうちに体験や教育から培ってしまった独自の常識をいかに手放すか?

    世の中にはたくさんの情報が溢れています。ネットの情報、信頼のおける先輩からの言葉、先生からの教え、身内の考え方、思考習慣などなど、そのすべてに僕たちは影響を受けています。それらはどれもが正しく、また間違っています。

    続きを読む
  7. 「教えること」で教えられること

    昨日は久しぶりに少人数での授業に登壇させていただきました。いわば「ゼミ形式」の選抜クラスで、さすがに一人一人のやる気が明らかに違っていて、教える側も気合いが入りました。授業への関わり方が主体的であることはもちろんなのですが、打てば響く姿勢が素晴らしいのです。

    続きを読む
  8. いかに本質を見極めるか

    僕たちが抱える問題、課題のほぼすべては追究していくと結局のところ心(思考や感情を含む)の問題にぶち当たります。

    続きを読む
  9. 「シン・ウルトラマン」を観てきました

    昨日、妻と二人で「シン・ウルトラマン」を観てきました。「エヴァンゲリオン」のときから庵野秀明さんには注目していたので、もちろん「シン・ゴジラ」のときもとても感動しました。

    続きを読む
  10. 他人を責めないこと、まして自分自身を責めないこと

    他人を責めないこと、まして自分自身のことも責めないこと、そういうときは視野を広げ、視座を上げ、大局観で人・事・物を見つめなさいと教えていただきました。

    続きを読む

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 79,367 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 1
  • 13
  • 5
  • 131
  • 50
  • 31,177
  • 2,878
ページ上部へ戻る