アーカイブ:2021年 3月

  1. 相手の人生の歴史や背景を知ることがとても大切

    五葷抜き菜食に切り替えて2年ほどが経ちますが、体質は確実に変化しているようです。いよいよ乳製品が身体に合わなくなってきて、少しでもバターやチーズが入っていると、猛烈に身体の不調が始まるので、細心の注意を払うようにしています。

    続きを読む
  2. 縁ある人との絆が戻ってきています

    毎年4月、5月は怒涛の研修月間なので、そろそろ心身が緊張モードに入ってきています。(特にオンラインの場合、相当の準備が必要なので尚更)昨年はコロナ禍ですべてがストップしたので2年ぶりだということもあって、だいぶ心臓がバクバクしているのです。

    続きを読む
  3. 観察力を養うこと

    若者たちと「観察力」について少々分かち合いました。真理の眼によって本質を見極めることが「観察」の真の意味ですが、なかなか凡人には難しい。つい善悪、好き嫌いで物事を判断しがちなのが人間ですからね。思考をニュートラルにするというのは、真理の眼を獲得する第一歩だと思います。

    続きを読む
  4. 行動を起こすときに確認すべき大事なこと

    先日の施術で指摘いただいて、体調不良の原因を実験しながら探っています。小麦系ではなく、コーヒーか何かだろうとという話だったので、まずはコーヒーの摂取を止めてみたところ、明かに変調がなくなりました。一方、コーヒーを止めても乳製品(アイスやバターなど)を摂ると再び変調をきたします。

    続きを読む
  5. 僕たちは本当に幸せです

    30年来の後輩たちと秘密の(笑)Zoomミーティングをしました。出会った当時は、30年後にこんな形で人生の様々を分かち合っていることとは想像すらしていませんでした。

    続きを読む
  6. 大事なことは、人気のある家を作ること

    人の縁とは本当に不思議なものです。機が熟せば様々なことを借りて、関係がより発展することになります。友人であっても相手の生き様については得てしてお互い知らないもの。

    続きを読む
  7. センス(感覚)を磨きましょう

    20年来お世話になっている何某に施術していただきました。最近の体調不良の原因を尋ねたところ、ストレスでもなければ、霊的なものでもなく、どちらかというとアレルギー的なものではないかということでした。しかも、問題は腎臓ではなく、ハート。

    続きを読む
  8. 無為自然、大らかにまいります

    桜の季節到来ですね。春になれば花が咲き、秋になれば実をつけ、自然は引っかかることなく、またぶれることなく流れます。対して、人の心はいちいち引っかかって乱れがち。求める心を内観し、謙虚になれれば関係は改善し、事は容易に進みます。わかっていてもなかなか実践できないのがまた人。

    続きを読む
  9. いつも「させていただく」という心をいかに養うか

    3日間の帰省は本当に充実の日々でした。ちょうどお彼岸ということもあり、先祖供養もでき、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんも喜んでくれていることと思います。生きる姿勢で最も大切なことは、どんなときも謙虚であることだと思います。

    続きを読む
  10. 本日、57回目の誕生日

    我が実家は、その昔、聖武天皇がわずかな期間、都を置いた土地です。聖武天皇は、世界平和を願って東大寺に大仏を建立した方ですが、昨日は、縁ある親戚一同集合していただいて、聖武天皇の願を受け継ぎ、狼煙を上げるべく(笑)先祖供養を兼ねた特別セレモニーを開催しました。厳かで静かなとても素晴らしい時間でした。

    続きを読む

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 54,673 アクセス
ページ上部へ戻る