自分を知る

  1. 何を志すにも外部リサーチと内部探究が鍵

    コミュニケーションに引っかかりがなく、 やりとりがスムーズな人は 地頭が良いのだなとつくづく思います。 別の見方をすれば、地頭の良さは とらわれの少なさ。 とらわれこそが諸悪の源ですね。やれといわれれば素直にやってみる。 聴く耳を持つ。 思い込みをかぶせない。

    続きを読む
  2. 自分を知ることは本当に大切なことだと痛感しました

    自分を知ることは本当に大切なことだと 痛感しました。気づけたら、そこから人は変わるし、前向きになれるということをあらためて感じました。そして、自分が100%でいけば、相手も100%で返してくれる。そう信じて、今後、人と関わっていきたいと思います。

    続きを読む
  3. 自分を知ること、他人を理解すること、そしてコミュニケーション能力を磨くこと

    いつも真面目ですが、 今日はもう少し真面目な話。(笑)※写真の登場人物と記事内容は無関係です。

    続きを読む
  4. 自分を知ること

    台風19号関東直撃ということで、 早朝から都心は人がまばらです。 新宿駅を通りましたが、いつもは賑わっている お店はすべてシャッターが下りています。先日観た「天気の子」のシーンが リアルに迫って来るような錯覚にとらわれます。

    続きを読む
  5. 自分の問題や課題についても、気づいていないのは自分だけで、それこそ灯台下暗し

    昨日の朝、地震があったそうですね。 昨夜、父から心配して電話がかかってきて初めて知りました。(笑) 調べてみると震度3らしいので、 その程度だと気づかない人は気づかないのだなと思いました。

    続きを読む
  6. 行為として「見つめる」のではなく、在り方として「見つめる」こと

    どうして落ち込むのでしょう? また、どうして自分を受け容れられないのでしょう?僕は、外ばかり見ているからだと思います。 自分より優れたものをみれば劣等感を抱き、 自分より劣ったものを見れば優越感に浸る。

    続きを読む
ページ上部へ戻る