アーカイブ:2022年 8月

  1. 人間ですからね(笑)

    8月後半は引っ越し作業でバタバタしておりました。ようやくそれもほぼ完了。ということで・・・、断捨離を決行して思うこと、いつも謙虚であれということ。そこにいるのかどうかすらわからないくらい空気のような存在になれたら一人前だそうですよ。そういう意味では僕もまだまだです。

    続きを読む
  2. 人とのつながりは本当に宝です

    今月はだいぶ記事の更新をさぼってしまいました。毎日更新することは大切なことですが、更新することに縛られた瞬間に、それは執着になってしまいます。そのバランスがまた難しいところで、何にせよ気が向いたとき、何か発信したい時にこそアップするべきものだと今は考えます。

    続きを読む
  3. 水のように流れること、水のように臨機応変であること

    結婚からまる3年を経て、ついに妻との完全同居生活が始まりました。(笑)諸事情で住民票は仕事部屋となっていた元の住所に据え置いておりましたが、このたび一緒にしましたよ。

    続きを読む
  4. 【断捨離は続く】すべては過去のこと

    僕は、高校生の時から「レコード芸術」という雑誌を愛読しておりました。今から14,5年前に購読を止めたのですが、それは紙面がいまひとつつまらなくなったことと、インターネットやSNS隆盛の世の中で、情報はどこからでも入ってきて以前のように真剣に隅から隅まで読まなくなったという事情がありました。

    続きを読む
  5. どんな時も明るいのが一番

    発酵発芽玄米は炊き立てはもちろんのこと、何日もお釜の中で熟成、発酵させると一層モチモチして美味しくなります。何より栄養素が十分に含まれているそうなので、これだけで健康維持に抜群の主食です。

    続きを読む
  6. 変化を大いに楽しむこと

    お盆に実家に帰省した折に、母からの頼まれごとで近くのコンビニに遣いに出て、ついでに母校に立ち寄りました。僕が卒業してまもなく新校舎に建てかえられたので、僕自身は新しい校舎で過ごすことはなかったのですが、さすがにそれでも45年ほどが経過していて、校舎は何だかとても小さく、また古びた印象でした。

    続きを読む
  7. 絶賛大断捨離中

    絶賛大断捨離中です。(笑)ともかく音盤と書籍の山で、棚からすべてをひっくり返してみたところ、もはやもう読むことはないだろうという本もたくさんあり、これらはすべてBOOK OFF行決定。

    続きを読む
  8. 夫婦はまさに補完の関係

    お盆で帰省しております。一昨日夜東京を出発した頃は、台風直撃の時間帯で新東名高速道路の新清水ICあたりが通行止めだったため中央自動車道経由で信楽まで6時間ほどの道程でした。台風のお蔭か途中渋滞もなく到着は午前1時半。車での帰省も慣れたもので、あっという間の時間でしたよ。

    続きを読む
  9. 大きな志あるのみ

    狭量な意図なく、いかに自然体でありながらエネルギーの高い場を創出するか。直近の学びを鈴木秀夫くんと分かち合いました。どんなことでも目的やねらいはあるものですが、それがわざとらしい、下手な企図が入るものだと場は興醒めてしまいます。大きな志あるのみ。

    続きを読む
  10. 身をもってのふれあい、心からのふれあい

    午前、妻が子どもたちの髪を切るため後輩宅を初訪問するのに同行しました。子どもたちはとにかく散髪嫌いのようで目いっぱい泣き叫んでいましたよ。(笑)自分は幼少の頃どうだったんだろう?と振り返っても思い出せません。

    続きを読む

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 90,726 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 0
  • 0
  • 94
  • 28
  • 56,995
  • 7,007
ページ上部へ戻る