思考の鎧

  1. 大事なことは人といかにつながるか、それは方法ではなく、心の在り様です

    人の力ではどうしても超えられない壁があります。ゲシュタルト心理学では「思考の鎧」と言っていますが、考える動物である人間にとって思考は最高のスキルである一方、最難儀の足かせだということを知らねばなりません。マネジメントという言葉があります。

    続きを読む
  2. 勇気をいかに発動させるか

    おはようございます。今日は4ヶ月ぶりのZEROで気持ちが高ぶっております。自分の深層があからさまになるようなワークショップでは、知り合いや友人が参加するなら私はしないという選択をする人が時折います。

    続きを読む
  3. 根本を変えなければ事は大きく変わりません

    今日からあおり運転が厳罰化されるそうです。一時的に問題は減るかも知れません。ただし、どんなにルールを徹底しようとも、根本を変えなければ事は大きく変わりません。根本とは、人間の心です。

    続きを読む
  4. 思考の鎧と、それを超えられない壁についてお話しさせていただきました

    さすがにバッテリーが弱っていたことと、 急にシャットダウンされることが多発するようになったので 完璧に没になる前に対処しておくべきだろうと思い、 5年ぶりにスマホを機種変更しました。 動きがスムーズでとても心地良い。 心が落ち着きます。

    続きを読む
  5. 子どもの無垢さを取り戻すことこそよく生きる鍵だと思います

    最近、 頭でごちゃごちゃ考えるようになっているから うまくいかなくなっているんだと思うんだよね、 と妻が言いました。そう、考えることは大事なことですが、 一方で足かせになることも忘れてはいけません。 特に、「過ぎる」とそう。子どもは考えません。

    続きを読む
  6. 悩まない、悩まない、行動、行動(笑)

    人はいつも環境の影響を受けています。 中でも、人からの影響、それも思考や感情の影響が最大です。

    続きを読む
  7. 自らの体験をもって感じるのが最も正しいということです

    日々、病院にいる父と母の様子が気になってしょうがないので 先ほど、入院中の父に直接電話し、話をしました。 本当は直接顔を見て対話するのが一番なのですが、 それも無理なので、とりあえず声だけでもと会話したところ、 呆けも進行していないようで(笑) まったくもって元気そうなので安心しました。

    続きを読む
  8. 過ぎたるは及ばざるがごとし

    考えることは、とても大事なことですが、 「過ぎる」と余計な不安や後悔を煽ってしまいます。 感じることも、とても大事なことですが、 「過ぎる」とやっぱり余計なものまでキャッチしてしまいます。 過不足ない在り方が大切ですね。昨日は名古屋(勝川)での4年ぶりのZERO。

    続きを読む

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 51,193 アクセス
ページ上部へ戻る