オンライン研修

  1. 人間関係においては、同じ愛から発露された徹底的な優しさと同時に、徹底的な厳しさも絶対的に必要です

    某社様のオンライン研修を終えました。今回は、決して叱らないでください、という要望が先方からあり、優しく、真綿にくるむように(笑)、演習を進めました。優しさと厳しさのバランスというのは、とっても難しいと思います。

    続きを読む
  2. 大事なことは感謝と懺悔

    3日間のオンライン研修の中日を終えました。パソコンの画面に向き合い、受講生の一挙手一投足を見逃すまいと集中していると、さすがに相当疲れます。一瞬の心の緩みを受講者は見逃してくれません。終了後に、何人かの若者と対峙し、質問を受けたり、感想を受けたりする中で厳しい指摘をいただきました。

    続きを読む
  3. すべてを、すべての体験を生かすこと

    研修は今日も滞りなく無事に終了しました。さすがに5連登は疲れましたが、充実感はあります。この後は、明日の特別イベントに向けての準備に走ります。人間はやるべきことがなくなったとき、気力を失い、それこそ廃人のようになっていくのだろうと思います。

    続きを読む
  4. 習うより慣れろ

    おはようございます。オンライン研修の割合が増えています。リアルと違って必須になるのがITリテラシー。オンラインのツール一つとっても様々なアプリケーションがあり、使い勝手がまったく異なり、一つ一つを覚えないと、現場で混乱を来します。

    続きを読む
  5. 準備は「適当に」

    おはようございます。達磨大師の言葉に次のようなものがあります。本心を識らざれば、法を学んでも益なし。単にスキルと心の問題を対比しているのではないですね。何事においても良心に還って対応することの大切さ。とても深いです。

    続きを読む
  6. 覚悟を決めれば無敵

    人間誰しも自分に都合が悪い状況になると、つい嘘をついたり誤魔化したりするもの。今は本当にすべてが明らかになる時代で、嘘をつけば嘘を重ねることになり、その場しのぎで誤魔化しても結局はばれてしまいます。どうせなら最初から観念して、正直である方が良い。

    続きを読む
  7. 自分が57歳であることに驚きを隠せません

    一昨日、昨日は広島でリアル、今日は東京でオンライン登壇という連登状態ですが、僕は元気です。あちこち移動しながら身体があるゆえの不便さ至極ですが、それでも若者と対峙できる喜びに優るものはありません。地方も東京も元気な若者たちで溢れています。場所がどうのというのは一切関係ない。

    続きを読む
  8. いつも謙虚に自己錬磨に励む人が上にいるときは、土台が安定し、組織に安心が育まれます

    ワークショップのオンライン化について 現在、試行錯誤しております。 特にZEROは、対面での空気感やふれあいを大事にしているので そのニュアンスをどのように分かち合えるかが鍵。 このタイミングで徹底的に練磨し、 新たなものを生み出そうと思っております。今朝、考えたこと。

    続きを読む
  9. 素直さと気づきはセット

    先月実施した某社様の研修の フォローをオンラインで実施しました。 基本はマンツーでのリモート・フォローですが、 さすがに2日間の研修は 十分な体感を伴う濃いものだったお陰で、 皆様、日常の業務にきちんと応用されている様子でした。

    続きを読む
  10. 感謝、そして感謝、結局どんなことにも感謝

    お声かけをいただき、 先ほどまで、某社様のオンラインでの新人研修の サポートをさせていただいておりました。 例年だとこの時期はてんてこ舞いのはずが、 今年は新型コロナの問題でことごとく中止。 暇を持て余している最中に、 多少なりともお役に立てる事案に関わらせていただき、 有難かったです。感謝。

    続きを読む

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 56,598 アクセス
ページ上部へ戻る