ブログ

  1. どんな状況であれ楽しむことに尽きますね

    研修で使用する一筆箋を調達しようと 近所のダイソーに寄りました。白色を3セット、クリーム色を2セット手に取って レジに向かったところ、 同じものは2セットまでに限定させていただいておりますと、 クリーム色1部を外されて、 合計4セットの購入となりました。

    続きを読む
  2. すべては「ふれあい」から

    実際見てみる、聴いてみることは大事ですが、 より重要なことは、実際触れてみること。「ふれあい」という通り、 人間関係の肝は文字通り触れ合うことにあります。男女のふれあいについて、 とても大事なことを教えていただきました。

    続きを読む
  3. 酸いも甘いも経験し、受け入れてこその切磋琢磨

    縁があって人は出会います。 関係の形はいろいろ。 争いが絶えない関係であっても、 ツーといえばカーという関係であっても、 縁が深いことには違いありません。昨日は就活講座の第3回目ということで、 模擬面接を行いました。

    続きを読む
  4. 何事も「過不足なく」ちょうど良いのが一番

    何事も「過不足なく」ちょうど良いのが一番ですね。 要は無理をしないということです。久しぶりの輩とランチをしました。 近況を共有する中で、 求める心が問題を大きくするのだとあらためて思いました。人はそれぞれ価値観が異なります。

    続きを読む
  5. 「自分を知る」ことは一生仕事

    昨日は、ZEROの後、 菜食料理で懇親会を開きました。 美味しい食事をいただきながら 様々な深く鋭い質問が飛び交い、 充実した濃い時間になりました。それにしても最近はセンスに溢れる若者が多いですね。

    続きを読む
  6. 変わらなければならないのは自分自身

    3月ですね。 新型コロナの影響で関与する諸々のイベントが中止になり、 その分、自分を振り返る時間がとれ、 普段なかなか会えない人にも会うことができ、 充実した日々になっております。

    続きを読む
  7. 人生気楽に参りましょう

    スター・ウォーズ「スカイウォーカーの夜明け」を ようやく観て来ました。あらためて思うのは、 相対の中にあっては、物事の本当の判断がつかないということ。 それこそ心眼を駆使して、いかに無にリーチできるか、 すなわち相対を超えられるか。

    続きを読む
  8. 子どもの無垢さを取り戻すことこそよく生きる鍵だと思います

    最近、 頭でごちゃごちゃ考えるようになっているから うまくいかなくなっているんだと思うんだよね、 と妻が言いました。そう、考えることは大事なことですが、 一方で足かせになることも忘れてはいけません。 特に、「過ぎる」とそう。子どもは考えません。

    続きを読む
  9. 問題は、問題のある人ほど自覚がないということ(笑)

    某社で研修を実施するにあたって、 事前面談をお願いしました。 5分から10分という短いものですが、 その人の本質的な課題は思った以上に容易に確認できます。 問題は、問題のある人ほど自覚がないということ。

    続きを読む
  10. 最後に勝つのは内なる良心

    妻が僕に余計な気を遣うのをやめようと 思うようになった、と言いました。 日常生活の中で、 あまりに僕がマイペースなので 時に自分が馬鹿に思えて笑えるそうです。他人に気を遣うことは大事です。 でも、「余計な」が余計。

    続きを読む
ページ上部へ戻る