ブログ

  1. 子どものように無邪気で、そして無心であることがよく生きるコツなのだと思います

    お昼に妻の友人家族と食事をしました。小さな姉妹は本当にお利口で、ママと一緒に料理と食事を楽しんでくれました。子どもは無邪気。それに負けず劣らず僕も無邪気。(笑)子どもには心から癒されます。

    続きを読む
  2. 理を見ることが大切です

    僕たちは皆、調和に向かっています。目先に起こる大小問わずの吉凶に一喜一憂することはありません。最終結果が決まっているならば、(必要だから起こっている)目の前のことを楽しみながら前進することでしょう。

    続きを読む
  3. 安きに流れないこと

    何が起ころうと越えられない障害はありません。楽な方、苦しい方、あるいは、簡単な方、難しい方、二者択一の場合、ほとんどは楽な方、簡単な方を選びがち。しかしながら、生きることが、様々体験することが心の器を大きくするための手段であるならあえて苦しい方、難しい方を選んだ方が良いのです。

    続きを読む
  4. 楽しんで心を分かち合うこと、触れ合うこと

    昨夜はオンライン道友会#15でした。会の最中に父から電話が入っていたようなので、何だろう?と思いつつ今朝かけ直しました。胃の調子は大丈夫か?今度帰るとき、予備の髪用のはさみと櫛を持って来てくれ。という他愛もない内容でした。

    続きを読む
  5. 声のトーンに注意しましょう!(笑)

    人間関係において、視覚情報や聴覚情報は、言語情報そのものより多くを語っているのだということを痛感します。いわゆるメラビアンの法則ってやつです。先日、強風の影響を受け、車のドアをぶつけてしまったことを書きました。

    続きを読む
  6. 順境も逆境も捉え方次第

    順境も逆境も捉え方次第だと教えていただきました。学びがあり、心の成長につながるのであれば、それがどんなに苦難であろうと順境だということです。納得。何にせよ自分の心の器を大きくすることに邁進しましょう。

    続きを読む
  7. 風の禍??

    今朝、実家では予報通り雪が降っていました。今日は帰京の日なので、早めに出発し、新名神から新東名を経て14時頃埼玉県に到着しました。実は途中、とんだドジをしてしまいまして・・・。

    続きを読む
  8. やっぱり直接話をすることができて良かった

    昨夜は従兄の家にお邪魔して歓談、今朝は、母の実家を訪問して、大切なお話をしました。当初この時期の帰省は予定になかったのですが、仕事の予定が流れたこと、また、先月末、父からのとある忠告の電話を受けて、リアルでの対話の大切さを思い知らされ、急遽の帰省に至ったのです。

    続きを読む
  9. 性格性質に翻弄されないこと

    大雨の新東名高速。現在、静岡サービスエリアで休憩中です。世間は地震やら何やらいろいろとありますが、個人的には旧正月から明るく楽しい日々が続いております。心新たなに新年の思いを形にすべく、実家に向け、車を(妻が)走らせています。

    続きを読む
  10. 大事なことは言葉でも行為でもなく、その背面にある動機、すなわち心なのです

    親の背中を見て子は育つといいます。今日は、後輩の家で開催された特別なセレモニーに参加させていただきました。初対面のご両親とお兄さんはとても素朴な方たちでした。中でも、飛び切りはお母さん。

    続きを読む

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 40,817 アクセス
ページ上部へ戻る