ブログ

  1. 一番は何にせよ言葉に引っかからないことだと思います

    昨夜、深夜に自転車を走らせていました。 前方に男性が歩いていたので 追い抜こうとしたら、 彼が同じ方向に向きを変えて歩き出したので 一瞬ぶつかりそうになりました。スピードが出ていたわけではないので、 難なく回避して 何事もなかったかのように静かに通り過ぎました。

    続きを読む
  2. ともかく大切な人たちと共に目覚めたいと心底思うのです

    毎年4月は新人研修繁忙期で、 ほとんど休む暇がないくらいなのですが、 今年は新型コロナ騒ぎで 延期、中止が相次いでおり、 吃驚するくらい暇になりそうです。(笑)経済的には笑い事では済まされない事態なのですが、 心は妙に落ち着いております。

    続きを読む
  3. 目標を明確化したら後はすっかり手放すことでしょう

    僕は見かけによらず(?)猪突猛進型。 一旦目標が定まると他のことがまったく目に入らなくなり、 前だけを見て一気に進むということになります。 そういうとき、周囲は戸惑うようです。 日常も仕事もすべてそう。例えば、妻との買い物のとき、そのことはしばしば如実に現れます。

    続きを読む
  4. 何でも面と向かって言い合える関係は円満な証拠です

    求める心が、人の苦しみの源だと 以前教えていただきました。 人には「欲」というものがあります。 物事を陰陽で判断すると(ついそうしてしまうのですが) 落とし穴に堕ちてしまいます。 余計な判断をすり抜けるために 思考や感情を客観視できる目を持つことが大事です。 それこそ「中庸」。

    続きを読む
  5. 56回目の誕生日を実家で迎えました

    掛川市から移動し、昨夜、信楽町に入りました。 何やかんやと去年7月以降は、毎月帰省していることになります。 そんなことは人生初。(笑) ちなみに、本日は56回目の誕生日ですが、 誕生日を両親と迎えるのは30数年ぶりでしょうか。 今夜は細やかながら親孝行、お祝いの宴を持とうと思っています。

    続きを読む
  6. 混迷の時期だからこそ本性に目覚めることが大切だとあらためて思います

    おはようございます。 掛川市の某ホテルに滞在しております。 昨日は四半世紀来の後輩家族たちと過ごしました。 あの頃は毎日のように喧々諤々と議論したり、 喜びや悲しみを分かち合ったりしましたが、 家族ができてからは滅多に会うことはなかった仲間たち。

    続きを読む
  7. どんなときも使命を果たすことを念頭に、日々前向きに行動することの大切さを思います

    こんばんは。 たくさんの方々の協力を得て、春分の日の特別セレモニーを無事終えました。 天気は快晴、 お蔭様で喜びに溢れる 最高の時間を過ごさせていただきました。真にありがとうございました。

    続きを読む
  8. 料理は究極の貢献ベクトルを学ぶ方法です

    独り暮らしが長かったお蔭で、 僕はしばしば料理をします。 特にオリエンタル・ベジタリアンになった昨今は、 外食はままならないので、 料理をする回数が一層増えました。

    続きを読む
  9. 本来優先順位などないのです

    昨日は、プロジェクトの電話ミーティングでした。 ところが、事前課題に取り組むのを失念しており、 プロジェクト・メンバーに多大な迷惑をかけてしまいました。

    続きを読む
  10. 混沌や混乱あっての調和、そして、素直さあっての一体

    できません。 わかりません。 そもそもやる気がないですから。研修の2日目に とある受講生から出た言葉です。僕は冷静に返しました。 できないこと、わからないことはまったく問題ありません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る