ブログ

  1. まさに大志あっての日常的実際的行動

    壮大過ぎる目標を立てることが大事です。 本気度といいますか、 志のリアルさが今は問われているのだと思います。新型コロナウィルスの問題で、 いろいろなイベントが延期や中止になっています。 その分、予定が空く。 それこそ明けての準備のための時間なのでしょう。

    続きを読む
  2. 知識を蓄積することは大切です。しかし、一方、それは足かせにもなります。

    学ぶことは大切です。 知識を蓄積することは大切です。 しかし、一方、それは足かせにもなります。 思考の癖というやつです。 思考の癖は枠を生み出します。 枠に縛られると自由な発想ができなくなります。

    続きを読む
  3. 自分の常識に拘らない(囚われない)ことですね

    こうあるべきだという思いや考えが 強過ぎると苦しくなります。 常識は人の数だけあり、 時間と空間が変われば変わります。 自分の常識(=思考)に拘らないことですね。振り返ってみると、 「べき」の裏には大抵「求める心」があります。

    続きを読む
  4. 「面倒くさい」という言葉には魔物が潜んでいます

    「めんどくせー」 昨日、研修中に一人の男性が ぽろっとそういう言葉を発しました。冒頭からあまりやる気のない態度が気になっていたのですが、 その言葉にすべてが集約されていました。 他のメンバーが負の影響を受けてしまい、 彼のいるチームはボロボロ。

    続きを読む
  5. 僕が怖いおじさんに見えたのかな?(笑)

    今朝は新富士駅近くのホテルから。昨日、二人の少年と話をする機会がありました。 マスクをしていた二人に、 しばらくの間マスクを外してくださいねとお願いしたら、 A君は「はい」と即座に外しました。

    続きを読む
  6. 何においても楽しめる人には敵いません

    2月も下旬に入ると 春の気配に満ちますね。 本格的な春はそこまで来ているようです。孔子の生涯をひも解きながら 「論語」を学ぶセミナーに出席しました。

    続きを読む
  7. 何を志すにも外部リサーチと内部探究が鍵

    コミュニケーションに引っかかりがなく、 やりとりがスムーズな人は 地頭が良いのだなとつくづく思います。 別の見方をすれば、地頭の良さは とらわれの少なさ。 とらわれこそが諸悪の源ですね。やれといわれれば素直にやってみる。 聴く耳を持つ。 思い込みをかぶせない。

    続きを読む
  8. 人の意識とは本当に不思議です

    おはようございます。 実家の父から 〇〇くんがお祝いを持って来てくれたよ、 と電話が入りました。 中学卒業以来会っていませんから、 名前は辛うじて憶えておりましたが、 顔が思い出せません。

    続きを読む
  9. 伝えないと始まらず、また、謙虚に受け止めないと前に進みません

    先週は、イベント続きで、移動の多い1週間でした。 たくさんの方たちと交流させていただき、 時間があっという間に過ぎる充実の日々。 良かったです。

    続きを読む
  10. 笑って流せれば何のわだかまりも生みません

    朝から大騒ぎ。 帰省中は僕が母を負ぶってトイレに連れて行きます。 母は普段はオムツで用を足しています。 トイレで用を足すのはさすがに気持ち良いらしく、 いつもよりたくさん出るみたいです。(笑)お尻を拭くなどの介助は父がします。

    続きを読む
ページ上部へ戻る