アーカイブ:2023年 4月

  1. 自らの本性に目を向けることがすべて

    昨日の学び。自律的は、自責と同義ではありません。何にせよ他人のせいにしないこと、とはいえ、自分のせいでもないということ。森羅万象は自分から出ていること、自分が発していることなんだと知ることが大切です。

    続きを読む
  2. 菜食は何よりカルマフリー

    妻は昨日から仕込みで、朝から菜食弁当作り。色とりどりで、春の食材をたっぷり使ったお弁当をお昼にいただきましたが、とても美味しかった。ちなみに、9マス弁当のご飯は発芽発酵玄米と新生姜ご飯でしたが、新生姜ご飯は僕が仕込みました。

    続きを読む
  3. 僕たちは何のために生れてきたのか?

    昨日も少し話題にしましたが、かれこれ45年ほど前に父が丁寧に過去帳を調査してくれたおかげで我が実家においては家系図ができ上がっております。ただし、特に明治以前の場合、生年月日は不明で、戒名はわかっても名前も明らかではありません。

    続きを読む
  4. 誠実に向き合えば未来は必ず明るいものになります

    かれこれ45年ほど前、寺の過去帳などを調査して父が作成した我が家の家系図があります。位牌などの最も古いもので、元禄6年(1693年)11月12日に亡くなられたことがわかっています。世は第5代将軍徳川綱吉の時代でした。それから330年が経過します。

    続きを読む
  5. 素直さと真面目さと、そして適度なのりしろと

    午後急遽、3月に就活サポートした女子のオンライン模擬面接をしました。明日が最終面接のところと二次面接のところがあるそうで。実際やり取りしましたが、実に印象も良く、丁寧に対応できていたので二重丸を付けました。胆はやっぱり自己分析と企業研究。

    続きを読む
  6. 袖振り合うも他生の縁

    袖振り合うも他生の縁。特に家族や夫婦、身近な関係は今生に始まったことではありません。長い期間をかけて互いに進歩、発展、向上するために姿かたちを変え(笑)、幾度も出逢っているのだと言われます。とかく関係は一筋縄ではいかないこと多々。

    続きを読む
  7. いかに0(ゼロ)というスタンスで物事を見ることができるか

    本日は某大学の講義に登壇しました。午前1コマ、午後1コマでしたが、あっという間の充実した時間でした。大学講師の仕事はかれこれ14年ほどになりますが、今の学生諸君は(ある意味)一層真面目で前向きだと思います。

    続きを読む
  8. 未来に向けて良い種を蒔き続けること

    新宿区議選に出馬した後輩が、昨夜、新宿駅周辺で街頭演説をしているというので駆けつけました。最後の最後だったのでほんの少ししか聞けませんでしたが、熱い思いが十分に伝わる演説でした。たくさんの仲間に囲まれ、応援していただいている姿を間近に見て、ぜひとも当選してほしいなとあらためて思いました。

    続きを読む
  9. 自分の本性を信じること

    今日は何度も「許す」という言葉に出会いました。大きな度量ですべてを包み込む。頭でわかっていても、僕たちはつい「我(が)」が出てしまいます。その度に何て小さい器なんだろうと自戒。「我(が)」の最たるものは「私が正しい」という思い。

    続きを読む
  10. 物事を淡く見ましょう

    モヤモヤするときは発散するに限ります。カラオケでもスポーツでも何でも良いのですが、一番良いのは他人に話すこと。ただし、その際、愚痴になってはいけません。要は環境のせい、他人のせいにしないことが原則です。あくまで自分を見つめ、謙虚にアウトプットすることが大切なのです。

    続きを読む

人気ブログランキング

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 128,975 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 24
  • 2
  • 2
  • 78
  • 33
  • 108,825
  • 12,742
  • 1,806
ページ上部へ戻る