ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

何のために生まれてきたのか?

「かみさまとのやくそく」という
自主映画をご覧になった方は多いと思います。
まだ観ていないという方はぜひ機会を得て、
ご覧になってください。

中間生の記憶や胎内記憶を持つ
子どもたちのインタビューをメインにしたドキュメンタリーですが、
内容が共通してリアルで、納得させられます。
例えば、「何のために生まれてきたのか?」という問いに対し、
子どもたちは一様に「母を助けるためだ」と答えていることに驚きます。

そういえば、この年齢になって僕もようやく(苦笑)
四肢の動かない母を助けるため、
また長年老々介護で身体を酷使してきた父を助けるために
確かに自分が生まれてきたようだと痛感するのです。

なるほど、ひょっとすると
子どもたちの言葉の裏には、
肉体の母のみならず、命の母をも助けるために
生まれてきたのだという思いも重なっているのかもしれません。
そんなことをふと思った朝でした。

ところで昨日、仁くんが奥さまと
銀座にサロンを開いたというので遊びに行ってきました。
場所良く、気も良く、良いところでした。
頑張ってくださいね。

今日も健やかに。ありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る