アーカイブ:2020年 8月

  1. ごちゃごちゃ考えず、悩まず、手放すことが賢明です

    今朝、ある後輩から次のようなLINEが届きました。会社に向かってますが、家には子供たち2人が留守番です。こんなので、良いのかちょっと悩みます。まぁ、信じるしか無いんだと思ってはいますが。親の視点からすると難しい判断ですよね。

    続きを読む
  2. 分かち合うこと

    振り返って分かち合う。酸いも甘いも腹を割って分かち合う。互いに共感し、互いに認め合い、互いに受け入れ合うことで人は確実に進化します。濃厚な2日間を過ごし、渋滞に巻き込まれながらも車中はとても健やかで清々しい時間に包まれました。

    続きを読む
  3. 背負った荷物をまずは降ろしましょう

    岐阜県中津川市の朝。昨夜の星々がきれいでした。空気は澄んで心地良く、太陽の光は眩しく、清々しいのです。時の移ろう中、自然の運行は一切の乱れなく、ただ無情に流れます。すべてがあるべくしてあり、なるべくしてなる。

    続きを読む
  4. 大丈夫、大丈夫。笑って、笑って

    子どものことで悩みを抱える親御さんがたくさんいらっしゃいます。何とか子どもに良くなってもらいと親は諸々対応しますが、親の常識や規範の中での対処なので、結局はうまくいかないことが大半です。子どもの気持ちになれば良いのだと言えばそれまでですが、それがなかなかできない。

    続きを読む
  5. どちらを選択してもそれは正しいのです

    右か左か、選択に迷うときがあります。他人の意見は様々で、どちらを選択するかは自分次第。結論を言うと、どちらを選択してもそれは正しいということです。ただプロセスは異なりますけどね。

    続きを読む
  6. 人生の醍醐味は答探し

    答を探すのが人生の醍醐味だと思いますが、答が見つかるとあとはいかに日々を楽しむかなんだとつくづく思います。人とつながり、人と分かち合い、共に喜び合える関係を創造すること。それこそが「楽しむこと」の原点でしょう。

    続きを読む
  7. 争わず、戦わず、誰もが笑顔になれる状態を本性から目指すこと

    雑事があり、それはいつでも良かったのですが、思い立ったが吉日ということで、急遽、妻と埼玉方面へドライヴしました。結果的に昨日にして良かった。なるほどパズルがぴったりとはまり、完成するかの如くいろいろなことが不思議につながったわけです。えー、そこでそうなるのかと。

    続きを読む
  8. 答は外にあるのではなく、自分の内にあるのです

    既存の常識が通用しない、急激な変化が起こっています。学校に行けない、行きたくないという子どもが増えているようですが、学校というシステム自体も根本的な変革を求められているのかもしれません。ただし、環境はそう簡単には変わりません。

    続きを読む
  9. 呼吸や(声)音は誤魔化せません

    先日から某社様の社員様全員の個別面談をオンラインでさせていただいております。限られた時間の中でいろいろとやりとりしながら思うのは、話の内容よりも表情や仕草、声のトーンや呼吸の深さにその人のすべてが現れているということ。特に、呼吸や(声)音は誤魔化せません。

    続きを読む
  10. 計算のない、邪でない、駆け引きのない人間関係

    午前中、りょうくんと遊びました。(笑)先日、我が家にランチに来てくれたときも楽しく遊んでもらいました。彼は現在5歳で、幼稚園に通っています。幼稚園のことやパパとママのこと、車のことなど思っていること、感じていることを今日もたくさん話してくれました。

    続きを読む

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 47,980 アクセス
ページ上部へ戻る