ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

答は外にあるのではなく、自分の内にあるのです

既存の常識が通用しない、
急激な変化が起こっています。
学校に行けない、行きたくないという
子どもが増えているようですが、
学校というシステム自体も
根本的な変革を求められているのかもしれません。

ただし、環境はそう簡単には変わりません。
まずは、自分の見方、考え方を180度変える必要がありますよね。

学校に行きたくないという子どもに対して、
昔の僕なら説得して、あらゆる手段を尽くして
行かせるよう試みていたように思います。

今は違う。
行きたくないなら行かなくてよろしい。
無理に説得しても、その場しのぎに過ぎず、
根本的な解決には至りません。

それよりも子どもが求めている真の動機、
魂の声といいましょうか、
その声をいかに捉えられるか、
それこそ大人が心を静かにできることが求められているのです。
動揺せず、心の変化と時機を待つこと。
大人は大抵待つことができません。
慌てず、騒がず、どっしりと構えることができれば
事は自然に解決するものです。

答は外にあるのではなく、自分の内にあるのです。

とある後輩から相談がありました。
長女に続いて長男まで学校に行きたくないと言い出したというのです。
これぞ親へのシグナル。
分かりやすいですね。(笑)
今日も素敵な一日でありますよう。

※写真はオクラの花。初めて食べましたが美味しかった。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る