気づくこと

  1. 無為自然、大らかにまいります

    桜の季節到来ですね。春になれば花が咲き、秋になれば実をつけ、自然は引っかかることなく、またぶれることなく流れます。対して、人の心はいちいち引っかかって乱れがち。求める心を内観し、謙虚になれれば関係は改善し、事は容易に進みます。わかっていてもなかなか実践できないのがまた人。

    続きを読む
  2. 根っこをいかに育てるか

    引っ掛かりのない、素直な人との対話は本当に心地良いですね。いわゆる「ゲーム」のない、心と心が触れ合うコミュニケーションというのでしょうか、他意のない、ありのままの自分で対峙するのは勇気と思いやりが必要だといわれます。

    続きを読む
  3. 素直さと気づきはセット

    先月実施した某社様の研修の フォローをオンラインで実施しました。 基本はマンツーでのリモート・フォローですが、 さすがに2日間の研修は 十分な体感を伴う濃いものだったお陰で、 皆様、日常の業務にきちんと応用されている様子でした。

    続きを読む
  4. 誰しもいかに思考の癖に翻弄されているかということです

    ある輩が、 自分の人生が同じことを繰り返していて、 そのスパイラルを抜け出さないと 結局はブレイクスルーできないと、 ある日、仕事の合間にぼっとしていて 気づいたと報告してきました。誰しもいかに思考の癖に翻弄されているかということです。 人はなかなか自分を客観視できません。

    続きを読む
  5. ありのままであることが一番です

    何にせよ一人で抱え込むのは止めましょう。 身体にももちろん心にも悪い。誰でも認められたい願望はあると思います。 しかし、所詮、 そこには不要なプライドや執着があるでしょう。 良い意味で諦めることですね。 ありのままであることが一番です。

    続きを読む

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 43,549 アクセス
ページ上部へ戻る