分かち合い

  1. 近頃思うのは、リアルのふれあいの心地良さと大切さ

    緊急事態宣言の解除からほぼ1ヶ月が経過し、緩やかに日常が戻りつつありますが、ワークショップを再開するにあたり会場によっては通常の開放をしていない場合がまだまだあります。仮に開放していても三密を避けるため、極端に定員が減らされます。

    続きを読む
  2. 心の安定は、偽りのない分かち合いから

    オンラインでの対話が増え、 世界が一気に変わりました。 毎日のようにZoomが活躍しますが、 思った以上に楽しく使え、効果的だとわかりました。 こうやって常識が あっという間にシフトしていくのだと思います。 もちろん逆に、リアルなコミュニケーションの新鮮さが 一層身に沁みます。

    続きを読む
  3. 感謝、そして感謝、結局どんなことにも感謝

    お声かけをいただき、 先ほどまで、某社様のオンラインでの新人研修の サポートをさせていただいておりました。 例年だとこの時期はてんてこ舞いのはずが、 今年は新型コロナの問題でことごとく中止。 暇を持て余している最中に、 多少なりともお役に立てる事案に関わらせていただき、 有難かったです。感謝。

    続きを読む
  4. やっぱりふれあい

    今日の東京はすごい雨でした。 これで新型コロナの猛威が洗い流されたのなら最高なのですが・・・、 と思うくらい。昼、所用があり、しかし、自転車が使えないので、 市ヶ谷から麹町、そして神楽坂を歩きました。 大雨の中・・・。 コートも服も、もちろん靴も靴下もびっしょり。

    続きを読む
  5. 心のゆとりが大事です

    心のゆとりが大事です。社会の荒波にもまれ、 人は成長しますが、 大事なゆとりを失くすこと多々。 進化しているのか退化しているのかわからないくらい・・・。昨夜は久しぶりの後輩と会食しました。

    続きを読む
  6. 一人一人の修身こそすべての原点です

    SNS上で話題になっている 豊田章男社長年頭挨拶の動画を観ました。 少々長めですが、とても価値あるお話。 核には、やはり平和への思いが込められているようです。

    続きを読む
  7. 受動的でなく能動的であれ

    僕は独り暮らしが長いので 家事全般何でもこなします。 母が病気だったため 子どもの頃から何でもするよう躾けられている ということもあるかもしれません。一昨日は読響定期演奏会でした。 現代音楽の、文字通りオンタイムの響きに心底感動しました。

    続きを読む
  8. 対話、分かち合いこそが健全でいられる一番のクスリなのです

    最近、割合に頻繁に父と話をします。 大抵電話がかかってきて、〇×の本を買ってくれとか、 パソコンの使い方がわからないから教えろとか、 そういう他愛もないところから話が始まるのですが、 何にせよ会話をすることで僕の心も楽になります。

    続きを読む
  9. きちんと対話をし、事実を確認することで互いに安心がもたらされます

    父が入院して1週間が経ちます。先日木曜日の夜、妹からメッセージが入りました。 父が一層呆けたという連絡が病院から入り、 介護申請しなければいけなくなるかも、というものでした。

    続きを読む
  10. 円滑な人間関係のために大事なことは、ただ分かち合うこと、それだけです

    僕たちはいつも他人に要求しています。 こうしてもらいたい、 こうあってほしい。 そこには少なからず期待があります。 しかし、期待は勝手な妄想であり、思い込み。 期待どおりに糊塗が進まないと失望し、 そこで怒りや悲しみや、余計な感情が起こり、 それが因となって、問題に発展します。

    続きを読む
ページ上部へ戻る