ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

すべては前座で、すべては今日のためにあったのだと痛感するのです

この人とは出会って33年という月日が流れました。
振り返ってみると、
彼の人生の岐路となるイベントに常に僕が絡んでいるようで
その点ではとても感謝してもらっています。

しかし、革命に近い大転換の後押しをした直後などは
恨み節をかまされたこともあったので(笑)、
そのときは正直胃がキリキリしました。

僕はこう見えても人を見る目はあり、
彼が活躍することは目に見えていました。
一方で、いわゆるサラリーマンにしておくのはもったいないという思いや
できることを器用にこなすだけの人生ではなく、
もう一つ上の高みを目指してほしいという思いが常にありました。

なるほどこれまでの経験すべてが前座で、
まさに今日のために彼のキャリアがあり、
僕たちの関係の継続があったのだと痛感します。

だいちくん、引き続きよろしくお願いします。
これからがますます楽しみになりました。
ありがとうございます。
※昨夜のZoom対話の一コマ(あまり画像はよくありませんが)


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 52
  • 25
  • 95
  • 45
  • 69,532
  • 129
  • 1,343
ページ上部へ戻る