アーカイブ:2021年 7月

  1. 問題が起きるのは、大抵自然の摂理、真理からずれてしまっているがゆえ

    今日は大事なセミナーの登壇があったので今朝、出かける前に妻に髪を切ってもらいました。お蔭様ですっきり(笑)、そして、たくさんの方に喜んでいただけたセミナーになったようでとても良かった。どんなときも、すべてに感謝できるかどうか。

    続きを読む
  2. 幸せの源泉は明るい心

    昨夜は、毎月恒例、20回目のオンライン道友会でした。昨日も本当に充実した、有意義な2時間でした。

    続きを読む
  3. 愛あればすべてはなるようになりますね

    昨日、優しさと厳しさのバランスについて思うところを書きましたが、一夜明け、あらためてそれすらどうでも良いことなのではないかと思い至りました。何事も人間の浅知恵で判断するものではないということです。とどのつまりは愛あるのみ。愛あればすべてはなるようになりますね。

    続きを読む
  4. 人間関係においては、同じ愛から発露された徹底的な優しさと同時に、徹底的な厳しさも絶対的に必要です

    某社様のオンライン研修を終えました。今回は、決して叱らないでください、という要望が先方からあり、優しく、真綿にくるむように(笑)、演習を進めました。優しさと厳しさのバランスというのは、とっても難しいと思います。

    続きを読む
  5. 大事なことは人といかにつながるか、それは方法ではなく、心の在り様です

    人の力ではどうしても超えられない壁があります。ゲシュタルト心理学では「思考の鎧」と言っていますが、考える動物である人間にとって思考は最高のスキルである一方、最難儀の足かせだということを知らねばなりません。マネジメントという言葉があります。

    続きを読む
  6. 何事も要領良く

    壊れたアンテナを取り換えて、1年ぶりにテレビを観ました。何やかんや言いながら、オリンピック観戦。(笑)観るとつい白熱しますね。ただし、どちらが勝つか、日本が勝つのか負けるのかには正直あまり興味がありません。

    続きを読む
  7. すべては自分が引き寄せているということに気づかないといけません

    友人から聞いた話。田舎から上京して来たばかりの後輩が、歌舞伎町を歩いていたら路地で倒れている女性に出くわし、善意で声を掛けたら知り合いがどこどこのお店で待っているから連れて行ってくれと依頼されたので、連れて行ってあげたら何とぼったくられました。

    続きを読む
  8. いつどんなときも自分自身から逃げないことですね

    人生とは、持って生まれた課題を解決するためにあるもので、それはどこまでいっても自分自身と向き合うことに尽きますよね。自分からは結局逃げられません。その場をしのぐため、回避したところで課題は後々までついて回ります。できるだけ早い時点で解決するに越したことはありません。

    続きを読む
  9. 大人が教えられ、大人が子どもから学ぶ時代なんだとつくづく思います

    ある少年が、家族と共に初めて出会った年下の男の子とイタリアンのお店で食事をしていました。男の子がチキンを注文し、その品が提供されるや少年が言いました。僕は要らないよ、調子が悪くなるから。

    続きを読む
  10. 心を磨くことが僕たちが課せられた人生での最大の仕事

    福岡最後の夜。今日は朝から早良区の後輩宅での特別セレモニーに参加させていただくのにバタバタと動いておりました。思ったこと。人生において自己投資を惜しまないで生きていた方たちの意識レベルは相当高いということ。

    続きを読む

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 54,673 アクセス
ページ上部へ戻る