ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

人と真につながるには下手な作為を持たないこと

いろいろな家族の形があります。
それぞれに、それぞれが想像できないような
出来事が起こっています。

人は自分のものさしで想像する生き物です。
気がつく、
気が利く、
と言えば、よく言えば「おもてなし」で、
聞こえは良いですが、
一方で、「取り越し苦労」、
すなわち勝手な妄想の場合も多々あります。

人と真につながるには下手な作為を持たないこと。
ちなみに、作為や企図があるのは仮我(性格・性質)の世界。
真我(本性)の世界には企てはありません。
「本当の自分」に出逢い、そして、
「本当の自分」同志でつながることがいかに重要か。

与えられた課題を
一つ一つ丁寧に越えていくことが大切ですね。

本性に作為はありません。
昔、影響を受けたシルヴァスタインの「おおきな木」を思いました。
頭では理解できても実際には「おおきな木」のようにはなれません。
人生でも1回でも多く、そういう境地にあれれば良いなと思います。

今日も素敵な一日でありますよう。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る