仮を借りて真を知る

  1. 心配無用

    穏やかな秋晴れの日。爽やかな秋の日。自然は大らかなのに、人はいろいろな煩悩にまみれ、迷います。

    続きを読む
  2. 身をもってのふれあい、心からのふれあい

    午前、妻が子どもたちの髪を切るため後輩宅を初訪問するのに同行しました。子どもたちはとにかく散髪嫌いのようで目いっぱい泣き叫んでいましたよ。(笑)自分は幼少の頃どうだったんだろう?と振り返っても思い出せません。

    続きを読む
  3. 個性を大切にするのは重要ですが、ただとんがるだけではダメ

    本当のことを知るために日々、僕たちには悲喜交々、いろいろなことが起こるのだと思います。(仮を借りて真を知る)事が順調であれば、大抵人は省みることなどしないもの。逆境や問題、課題があるからこそ自省し、成長できるのだとやっぱり思います。

    続きを読む
  4. 言葉では説明できない安心感

    昨日から妻が北海道出張のため久しぶりに一人生活を堪能しています。(笑)まぁ、独身生活は長いので慣れてはいるのですが、それでも日常当たり前にそこにあるものがないと寂しくなるものです。石の上にも3年。人間の適応能力というのはそういうところからもすごいものだと思います。

    続きを読む
  5. 健やかな身体と心を作りましょう

    最近はすこぶる体調が良いので、そろそろ大丈夫かなと、塩バターパンを一ついただきました。例によって少々反応が出てしまいました(汗)。身体というのは正直です。身体に合わないものは徹底的に排除しようとする。(一方、合うものは完璧に同化する。)自分の身体に聞くのが一番ですね。

    続きを読む
  6. 自然は僕たち人間に様々シグナルを与えてくれています

    昨夜、仕事を終えて、自宅に戻るとき、自転車後輪のブレーキが突然壊れてしまいました。どうやらワイヤーが切れたようで、前輪ブレーキ使用で何とか辿り着きましたが、購入から3年が経過し、そろそろタイヤを含め交換の時期だなと思っていたところなので、ついでに修理に出そうと決めました。

    続きを読む
  7. 人との関係の中で自分を受け容れ、信じられるか

    仮を借りて真を知る、といわれます。表も裏も大事だということだと思います。自己受容の大切さをあらためて思いました。それはすなわち、これまでの自分の人生のすべてを形だけでなく心から肯定することにほかなりません。自分を信じられることがどれほど重要か。

    続きを読む
  8. 仮を借りて真を知ること

    問題というのは、実は大して問題ではなく、むしろ、その問題を大問題として深刻に捉えてしまっている自分の心に大きな問題があるのだということを知ることが大切です。人生には必要なことしか起こらないということ。目的は心の器を大きくすること。

    続きを読む
  9. 人生は喜劇なんだと思います

    昨夜は、月例の道友の会@品川でした。 道友の会は、自然の摂理を学ぶことを趣旨としています。最近の体験談、気づきなどを皆でシェアする中で、 あらためて僕たちが思考や判断の中に埋没していることを思いました。

    続きを読む

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 90,726 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 1
  • 3
  • 1
  • 94
  • 28
  • 56,998
  • 3
ページ上部へ戻る