仮を借りて真を知る

  1. 自然は僕たち人間に様々シグナルを与えてくれています

    昨夜、仕事を終えて、自宅に戻るとき、自転車後輪のブレーキが突然壊れてしまいました。どうやらワイヤーが切れたようで、前輪ブレーキ使用で何とか辿り着きましたが、購入から3年が経過し、そろそろタイヤを含め交換の時期だなと思っていたところなので、ついでに修理に出そうと決めました。

    続きを読む
  2. 人との関係の中で自分を受け容れ、信じられるか

    仮を借りて真を知る、といわれます。表も裏も大事だということだと思います。自己受容の大切さをあらためて思いました。それはすなわち、これまでの自分の人生のすべてを形だけでなく心から肯定することにほかなりません。自分を信じられることがどれほど重要か。

    続きを読む
  3. 仮を借りて真を知ること

    問題というのは、実は大して問題ではなく、むしろ、その問題を大問題として深刻に捉えてしまっている自分の心に大きな問題があるのだということを知ることが大切です。人生には必要なことしか起こらないということ。目的は心の器を大きくすること。

    続きを読む
  4. 人生は喜劇なんだと思います

    昨夜は、月例の道友の会@品川でした。 道友の会は、自然の摂理を学ぶことを趣旨としています。最近の体験談、気づきなどを皆でシェアする中で、 あらためて僕たちが思考や判断の中に埋没していることを思いました。

    続きを読む

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 45,668 アクセス
ページ上部へ戻る