ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

温故知新

故きを温ねて新しきを知る。

不要なものは必ず淘汰されるわけで、
長らく残っているからには意味があるというのです。
どんな分野でも古典にはヒントがあるように思います。

そもそも新しいとか古いとか、
明るいとか暗いとか、
相対の世界だけで物事を観察していると、
本当のことが見えなくなってしまいます。

一歩引いてみること。比較しないこと。
そして、やっぱり焦点を合わさず、ぼーっと淡く見てみること。
そこに尽きるのだと思います。

否定もなければ肯定もない世界。
立場が変われば、時代が変われば是非は変わるわけですからね。
世界は刻々と変化しています。
慌てず、騒がず、身を任せましょう。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 13
  • 5
  • 131
  • 50
  • 31,177
  • 95
ページ上部へ戻る