ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

めいげんそことば/あんびょうたんことば

もう30年以上前になりますが、父から
「めいげんそことば/あんびょうたんことば」
というA3
ほどの大きさのポスターをもらいました。(懐かしい!)
時期はバブル中だったが、バブル後だったか忘れましたが、
当時、会社で社員の教育用に使っているというものでした。

「めいげんそ」とは、
明るく、元気で素直なこと、
一方、「あんびょうたん」は、
暗くて、病的、そして反抗的ということです。

そういう言葉を意識して使いましょうということなのですが、
(言葉から入るも良し)
本当は心から明るくなれれば、
意識せずとも明るく、元気で素直になれるものだと思います。
人の本性はもともと明るくて、素直なものだからです。

僕たちはつい性格や思考に引っ掛け、
つい感情的になったり、反抗的になったりしてしまいがち。

では、どうすれば良いのか?
どのように改善していけばいいのか?

他人に慈しみを向けることは大切なことですが、
何より大切なことは自分自身にも慈しみを表すことだと教えていただきました。
要は、自分自身を受け入れ、真に認めることが大事だということでしょう。

日々性格や感情という我(我)に支配されている僕たちが
常に本性にリーチするのはなかなか難しいものですが、
まずは言葉から入ってみるのもありですね。

今日も良い時間が流れます。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 13
  • 5
  • 131
  • 50
  • 31,177
  • 127
ページ上部へ戻る