ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

「人の話を聴く」モードを体感する

おはようございます。
昨日は第94期ZEROの初日でした。
あらためてリアルでの、傾聴×自己開示を伴った
コミュニケーションの大切さを痛感しました。

コロナ禍で、仕事の進め方は180度変わりましたよね。
皆が1ヶ所に集合する理由が希薄になり、
移動という無駄な時間が省かれ、
省エネモードで最大限の結果を得られる、
そんな状況に一変しました。

目先の結果だけを追うとそれで良いのかもしれませんが、
長い目で見たときの
組織の一体感といいますか、
チームワークの醸成が大きな課題になりつつあります。
ましてや世代間ギャップなど、
一筋縄ではいかない問題も浮かび上がりつつある中で、
上位者がどのように相手を受け容れ、信頼を築いていけるか
それが鍵になるのだとつくづく思います。

いただいた気づき、感想には次のようにありました。

・傾聴しているつもりでもできていなかった。しかし、「人の話を聴く」モードに1度入れた。

そう、全脳モードでの傾聴、そして自己開示がいかなるものか、
体感できるのがZEROの強みだと思います。
本日、第2日目。
また素晴らしく、濃厚な一日でありますよう。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る