ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

すべての本となるのが親孝行

昨日は埼玉にある妻の実家を訪問しました。
外出を自粛していたこともあり4ヶ月ぶり。
数えてみるとお披露目パーティー以来でした。時の経過はあっという間。

すべての本となるのが親孝行。
今は通信ツールが発達していますから、
いつでもどこでもつながることは可能ですが、
直接の対面に優るものはなし。
なんやかんや言いながら顔を見ると安心があり、
嬉しいものです。

家族で食事をし、
大学生、中学生、小学生の子どもたちと
戯れで麻雀をしましたが、
皆、さすがに符の計算までは無理であるものの
なかなかの腕前。(笑)
楽しい時間でした。

ところで、帰路の電車内でスマホが鳴りました。
久しぶりに父からの電話。
下車して折り返すと、
特に用事があるわけでなく、声が聞きたかったのだと。(笑)

「孝は百行の本」と言いますが、
コロナを借りて、孝行の大切さをあらためて実感させていただいております。

今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る