ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

自分自身に翻弄されないこと

今は本当に嘘や偽りが通用しない、
すべてが明らかになる時代なんだと、
世間の様々なニュースを見ていても思います。

自分を守るためだったり、
ルールに無頓着だったり、
理由はそれぞれですが、
いずれにせよ言い訳無用。

やっぱり丁寧に、他人にベクトルを向けて
生きることが大事なんだということをあらためて思い知らされます。

ところで、帰省したこともあり、
ここ何日か、過去から今に至る自分の行動パターンについて
振り返ってみています。

僕はマイペースだと言われます。
そういえば、子どもの時から集団行動が苦手で、
そういうものからずっと逃げてきました。
人と一緒にいたり、何かすることは好きなんですよ。
でも、そこに厳しい規則があったり、
人間関係に余計な気を遣わなければならなかったり、
そういうことがあると一気に気持ちが萎えてしまうのです。

しかし、そういう状況こそが自己成長の鍵だということは
今はわかります。
最近はそのようなシチュエーションに置かれることも頻繁で、
そのたびに心が反応する自分がいますが、
それこそ思考や感情を客観視し、
いつも鎧を横に置くことを意識しています。
お陰で自分自身に翻弄されません。
いつも書くように、大抵が
自分が生み出した思考や感情の罠ですからね。
日々、刻々、自分自身を客観視することが大事ですね。

いつもありがとうございます。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る