アドラー

  1. 比較という思考パターンをいかに脱却できるか

    昨日も久しぶりのとある輩と話をしたのですが、 アドラーの言う、人間の課題三原則、 自己受容・他者信頼・他者貢献は、 実に的を射ているなとあらためて思いました。何はともあれ自己受容。 いつも言うのですが、 思考の中でも比較が最も難物。

    続きを読む
  2. アドラーの業績というのは大変優れたものだとあらためて思います

    アドラーの業績というのは 大変優れたものだとあらためて思います。僕たちが抱える様々な問題を因数分解すると、 間違いなく 自己受容、他者信頼、他者貢献という 人生の課題三原則に行き着きます。 他人を信頼できる、できないの前に、 あなた自身を受け容れよという点がミソ。

    続きを読む
  3. 「ヨコの関係」とは、物理的に対等になるという意味ではありません

    アドラーの言う「ヨコの関係」を 結構勘違いしている方が多いようなので、 僕の解釈を書いておきます。プライベートはともかく 職位のはっきりする仕事の上では 正直「ヨコの関係」はあり得ないと皆様おっしゃいます。

    続きを読む
  4. すべては心の状態の投影です

    人間関係においては 常に自分の心の状態をチェックしておく必要があります。上から目線になっていないか、 逆に下手に出過ぎていないか。すべては心の状態の投影です。 プライベートでもビジネスでもそこは同じ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る