ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

時間と空間を超えた心眼を開き、活かすこと

人は目に見える部分だけで物事を判断しがちです。
しかし、より重要なポイントは目に見えないところにあるのだと思います。

もう少しわかりやすく言うと、
僕たちは行動を見て判断します。
しかし、もっと大事なことは、どういう心であるかという点です。

しかも、性格性質を超えたところに
本人も意識しない、本性が動くポイントがある場合、
見た目だけではまったく判断できません。

その意味で、
時間と空間を超えた心眼を開き、活かすことが大事だとつくづく思うのです。
それは、視野を広げ、視座を上げることに直接つながります。
今、僕は面白いように目前で起こっていることの
事由が父母や親戚、家や地域で起こる事を借りて理解できるようになっています。

そうなると、すべてを生かすことができ、
何が起こっても大丈夫だという安心感が自ずと生まれるのです。

ちなみに、宇宙時間でいうところの今は収穫の秋。
つまり、清算の時期だということです(以前から再三書いています)。
すべてにそのルールが行き渡っています。
そこが腑に落ちれば怖いものなしでしょう。
目から鱗です。
今日もありがとうございます。
※黄昏時、日が短くなりました。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 59
  • 22
  • 54
  • 29
  • 101,940
  • 9
  • 1,700
ページ上部へ戻る