ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

目に見える形はもちろん大切です。ただし、目に見えない心はもっと大事でしょう

カール・セーガン原作の「コンタクト」(1997年アメリカ映画)を観ました。
主演のジョディ・フォスター(エリー・アロウェイ博士)がまた素敵。
(自身の研究のために莫大な費用のサポートを約束させるときの
熱の入った本気のプレゼンテーションがまた素晴らしかった)
終盤のパーマー・ジョスの言葉が刺さりました。

科学と宗教の違いはあるが、目指すものは同じ。
真理の追究です。

エリー・アロウェイが体験したことは
夢ではなく現実だけれど、第三者に証明することはできません。
真理は言語化できないゆえ。まして目に見えるものでなく、エビデンスもない。
信じるか、否か。
深く考えさせられました。

ちなみに、目に見える形はもちろん大切です。
ただし、目に見えない心はもっと大事でしょう。

独断と偏見に傾かず、いつどんなときも本性から願えば
物事は何でも叶うのだと教えていただきました。
「本性から」というのがキーワード。
納得です。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 46
  • 17
  • 219
  • 69
  • 22,355
  • 50
ページ上部へ戻る