ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

良薬は口に苦し

最近は特に小麦の摂取を意識して控えるようになりました。
聞くところによると、一般的に店頭に並んでいる多くの小麦類は、
輸入物の、遺伝子組み換えのものが多く、粘性が高く、
腸壁にべっとり貼りつきやすい性質なのだそうです。

腸は身体を健康に保つ鍵となる臓器ですから、
確かにパンや麺類を摂らなくなると、明らかに身体の調子が違ってきます。

食の大切さをあらためて思います。

ちなみに、心の問題において大切なことは、
自分自身と徹底的に向き合うことでしょうか。

人生はどの瞬間も二者択一で、ぶつかるか避けるかしかありません。
しかし、避けたところで、課題を先送りにしているだけで
いつかまた同じような問題に突き当たります。
抜本的に解決するのは早い方が良い。
そして、どんな問題も結局は自分自身の問題であり、
自分自身に向き合い、その上で真摯に相手(相手がある場合)と
向き合わなければならないのだと気づくことが大事です。
向き合うべきは多くの場合、両親やパートナーなど身近な存在。

良薬は口に苦し、といいます。
そこに葛藤や否定感があるからこそ前に進むことが重要です。
今日も素敵な時間が流れます。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 1
  • 77
  • 30
  • 259
  • 65
  • 39,496
  • 1
ページ上部へ戻る