ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

世間の波風に翻弄されないこと

本当のことに気づけるかどうか。
今はギリギリの「時」なのだと思います。
人は調子が良いときは正しく自分を振り返りません。
忙しいときもそう。
うまくいかない時、また時間があるときの方が
自分を振り返りやすいですよね。
身辺には天からの「お試し」が大小いろいろと起こります。
まずは「試されている」ことに気づけるかどうかですね。

「忙しい」とは、りっしんべんに亡と書きます。
単に心を亡くすということではありません。
いわゆる「側」にとらわれた心ではなく、
真っ直ぐな、理に直結した真直ぐな「こころ」をなくしてしまうと
追われてしまうということです。

世間の波風に翻弄されないこと。
追われるのではなく追うこと。
それには余裕が必要です。
精神的な意味ももちろんそうですが、より重要なことは物理的な意味において。

今回の新型コロナの騒動は、
僕にも妻にも、また田舎の両親にも
随分余裕を与えてくれているように思います。
今こそ目覚めるチャンスであり、
たくさんの後輩にも「今」を分かち合いたいと心から思います。
それにしても長い梅雨。
と思ったら、秋のような気配が漂ったり。

素敵な一日でありますよう。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る