ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

【介護生活11日目】自分の「思い込み」にあらためて吃驚

昨日、母から頼まれ、
近所の(といっても車で10分くらいかかりますが)
ゆうちょ銀行にお金を引き出しに行きました。
先日、妹と役所に行ったときに、
妹が途中農協に寄り、現金を引き出していたので、
僕の頭にはその記憶が強く残っておりました。

昨日も、当たり前のように農協に寄り、
ATMでゆうちょ銀行のカードを使い、引き出したところ
手数料108円が引かれました。
今日は休日でもないのにおかしいなと思ったものの、
その時点でも気づかず、
通帳記入をしようとしたところできないので、
窓口に持って行ったときに指摘され、初めて気づきました。(苦笑)

自分の「思い込み」にあらためて吃驚。
いつも真っ新な、ZEROの状態を維持することがいかに難しいか、
再確認。

ところで、郵便局の向かいが我が母校(小学校)なので写真を撮ってきました。
だいぶ懐かしかった(外観は変わっていますが)。

ということで、この10日余りで両親の状態はすっかり好転しております。
他人のサポートと自力でできることはなるべく動いてもらうという
バランスをとることで、人は再生します。
これも自力と他力のバランスというのでしょうか。
明日夜東京に戻ります。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る