ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

僕たちは誰でも、主体を明確に意識しないと、流されてしまいます

昨日はまる一日、
広島市で研修でした。
人間がどれほど環境の影響を受けるかを
目の当たりにした一日でした。

職位や年齢を問わず、
互いが互いを刺激し合える環境、
つまり関係を作ることが
組織の成長には欠かせません。
しかし、世知辛い世の中、
誰もが仕事に追われ余裕なく、
あるいは、自己防衛ばかりを気にして我に入り、
それどころではない。

人として大事なことをつい忘れる。

僕たちは誰でも、主体を明確に意識しないと、流されてしまいます。
すべてがルーティン、
すべてが他人事になってしまう。

まずは主体を明確にすること。
それは、本当の自分=感覚にリーチすることでしょうね。
「感覚」が正しくつかめれば、ベクトルは必ず外を向きます。
もともと人は、「人の役に立ちたい」という本性を内蔵していますから。

どれだけスキルを学んでも
本性=人の役に立ちたいという思いにつながれなければ、
そもそもスキルを活かすことはできません。
まずは思考の殻を破ることでしょう。

ということで、6月のZEROは8日(土)&16日(日)に開催します。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る