感謝

  1. 勇気をもって向き合いましょう

    認めてもらいたい、認めさせたいという思いが強いと我(が)に引っ張られます。他人に求めるのではなく、ただ無心に淡々と。何事もそういう姿勢で臨むことができたら事は大きく変化するのだと思います。己の課題からは逃げない方が良いですね。

    続きを読む
  2. やっていただいたらただただありがとう

    ちょっとした笑い話。関西人は、何か依頼して、やっていただいたときに大抵「ごめんやで」という言葉を掛けます。関東の人からすると、「何で謝っているんだろう?」と思うそうです。確かに!ほとんど常套句のように「ありがとう」という意味で「ごめん」を使っているのです。

    続きを読む
  3. 年末年始の絶不調からの一連の体験は僕にとって最高の体験です

    年末年始の絶不調では本当にたくさんの方々に心配をおかけして大変申し訳ないという想いでいっぱいです。たくさんの人に支えられていて生きているのだということをあらためて思います。心身の健康第一ですね。

    続きを読む
  4. 自然の流れに逆らわずに生きること

    急に寒くなりましたね。よくよく考えると10月も半ばを過ぎたわけですから、朝晩の冷え込みが激しくなるのは当然のこと。今さらながら大自然の運行の正確さに感嘆するとともに、暦を作った古の人びとの知恵に感動します。自然の流れに逆らわずに生きることの大切さをつくづく思います。

    続きを読む
  5. 日常の何でもない些細な事象にこそ見性体験があります

    PCとの格闘ほぼ1週間。Windows10最新バージョンのインストールを無事完了しました。(ほっ)最後はMicrosoftのカスタマーサポートを頼りました。問題があっという間に解けたわけではないのですが、ちょっとした裏技で問題を回避することができたので良し。

    続きを読む
  6. 各々が進歩、発展、向上

    昨夜は30年来の友たちと真理について学びを深めました。多忙な中、時間を割いていただきありがとうございました。

    続きを読む
  7. 感謝、感謝、すべてに感謝

    お昼頃、自転車で走っているところに電話が入りました。すぐに切れたので、かけ直したところ思いも寄らない方からの電話でした。どうしても感謝の思いが伝えたかったということでしたが、こちらこそと大変恐縮してしまいました。

    続きを読む
  8. やっぱり最重要は「信ずること」

    何においてもやっぱり最重要は「信ずること」だと痛感します。信じられるから感謝の念が生まれ、感謝があるから謙虚になれる。逆に言うと、不平不満は感謝がないゆえのこと。心の余裕が大事ですね。

    続きを読む
  9. 仲間と共に味わう道の崇高さ

    真の喜びの分かち合いこそに、人は生きがいを感じるのだと痛感します。人間はそもそも生まれ持って楽天的であり、本来は、不安も不満も何もなく、すべては「今ここ」に至るための通過点なんだとつくづく思うのです。

    続きを読む
  10. 【母の日】今あるすべてに感謝

    今日は母の日でしたね。昨夜、実家から電話がかかってきていたのですが、出ることができなかったので、今朝電話をしました。妻が母の日ということで、手配していたさくらんぼ「佐藤錦」が届いたお礼でした。「美味しかった、ありがとう」という言葉に元気をいただきました。

    続きを読む

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 76,221 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 8
  • 8
  • 107
  • 38
  • 23,577
  • 0
ページ上部へ戻る