他人の課題に介入しない

  1. 与えられた人間関係の中でいかに自己成長を図るか

    無情であるということは、決して冷酷だということではありません。むしろ愛はあって、情がないという状態でしょうか。情があるから、他人のことが気になります。気になる源泉は、相手を思い通りにしたいという求める心でしょうね。

    続きを読む
  2. 私は正しい??

    いつもどこかで「私が正しい」と思っているのが人間。それが過ぎると、どうしても排他的になってしまいます。アドラーは他人の課題に介入すること自体が、依存的なのだと言いました。「思い」が過ぎるということは他人の課題に介入しているということでしょう。

    続きを読む

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 47,978 アクセス
ページ上部へ戻る