ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

自然の運行は奇蹟、人間の感覚もまた奇蹟

空気はまだまだ冷たいですが、
春を感じる季節になりましたね。
自然の運行は本当に奇蹟。
そして、春の到来をまざまざと肌で感じることができる
人間の感覚も奇蹟だと思います。
やっぱり(自然の)運行と(人間の)感覚は一体だということですね。

昨夜はキャリアディヴェロップメントに関する講義を拝聴しました。

これからのキャリアは単なるスキルの訓練ではなく
多様な能力を取り込みながら状況に応じた対応ができる力を
身につけることが大切だと教えていただきました。
そして、面談においてもやはり相互コミュニケーションが重要だと。
仕事が単なる仕事や作業でなく、
あくまでタレント、すなわち才能をどう活かすかを自ら考え、
社会貢献をしていく時代に確実に入っているのだと再確認しました。

そういえば、アドラーが

大切なことは、
何が与えられているかではなく、
与えられたものをどう使うかである。

と言っています。
まさにそういうことだと思うのです。

就社ではなく、就職でもなく、
何かに依存するのではなく、自律的に生きること。
ちなみに、ZEROは、自らに元々具わっている能力、
僕たちが幸せに生きる上で重要な、
ありのまま、すなわち自然体、
主体性、すなわち自律、
そして協調、すなわち調和というものを体感、体得するプログラムです。
大変化の時代だからこそ必要な自分の根っこ(Being)を
いかに磨き上げるか、
大事な点はそこだと思います。
今日も好天。ありがとうございます。
※先日、菜食健美でかつ丼セットをいただきました。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 82
  • 34
  • 259
  • 65
  • 39,501
  • 55
ページ上部へ戻る