ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

ともかく漏れないよう、逃さないよう直観を磨くことです

若いときには、
自分が「何をしたいのか」という問いの答を
見つけるのはなかなか困難です。
それでも就活では一つの答を求められます。
とり急ぎ、適当に(?)自己分析をし、
ある程度の方向性を決めますが、
人生は意外に思ったようにはいきません。

それで良いと今僕は思います。
人生に無意味な、無駄な瞬間は一つもありませんから、
ともかく目の前に通りすぎるものを
順番にとってみて、
一旦とったならば成果が出るまでやり続ける。
そして、そのやり続けた中から
答が浮かび上がるということも多々あります。

ただし、今は本当に覚醒のスピードが
一層速くなっている時代ですから、
ともかく漏れないよう、逃さないよう
直観を磨くことですね。

直観を邪魔するものは余計な知識であり、常識です。
いかに思考の壁を突破するか。
今日の午前もまた楽しくも有意義な時間でした。
仲間と共にランチ(菜食健美では、今はこれにはまっております)。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る