ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

乗り遅れないよう、意識新たについて行きましょう

蒸し暑い季節になりましたね。
今年は全国的に梅雨入りが吃驚するくらい早い。
原因は様々あるのでしょうが、
やっぱり確実に天意が働いているのではないかと僕には思えます。
僕たちはなんやかんや守られているのだなと思います。

すべての事は自分の中で起こっています。
目の前の事象をどのように捉えて、どのように認識しているか。
同じ事象でも、捉え方、感じ方は人それぞれ。
自分の中で起こっていることを事実として見がちですが、
実際は「何も起こっていません」。
言うなれば、僕たちの心が勝手に事を大きくしてしまっているのです。
妄想にはまらないことですね。

昨日は、いかに心を静かにするか、智慧を発動するかの
あり方について教えていただきました。
ある後輩が、仕事のイライラが一瞬で落ち着いたと感嘆していましたよ。

引っ掛けないことがいかに重要か。
心を磨くとか、心を修めるとか今は言いますが、
これからは、わざわざそんな言い方をすることはなくなるかもよ、
とまた教えていただきました。
なぜなら、心を修めることが当たり前の時代になるだろうから。
「常識」は日々ものすごいスピードで変わります。
乗り遅れないよう、意識新たについて行きましょう。
今日もありがとうございます。

※すしネタでは専らいなり、かっぱ巻き、納豆巻き(ネギ抜き)。(笑)


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る