ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

完全なる自己受容

仲間たちと食事を共にしながらの対話が
とても充実しており、毎日楽しく過ごしています。
人が変われば自ずと話の内容は変わります。
しかし、根底に流れる真理は一つで、
結局は、すべてが自己成長のためにあるのだということを
知らしめられるのです。

酸いも甘いも、
すべての事象を生かすことが重要なのですが、
ただしそれは、ポジティブに捉えろと言うことではありません。
否を是に転換して読み込んだとしても、
否があることには違いありません。
単に解釈の違いに過ぎない。
是があれば否もある。
すべてを認め、受け入れてしまうことが重要なのです。

それこそ完全なる自己受容。
例えば、褒められれば、素直に受け止め、
有頂天になろうが何であろうが、自分を自ら癒すことができるかどうか。
そして、叱られれば、それも素直に受け止め。
自省し、次の行動からきちんと改めようとする体勢がとれるかどうか。
過剰に反応する人は天狗になり、あるいは、自己卑下します。
過ぎたるは及ばざるが如し。
何にせよ過剰であってはいけません。

今日も素敵な時間が流れます。
新しい出逢いにも感謝。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る