ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

無心であること

基礎体力が大切だとつくづく思います。
不摂生、不養生はもちろんNG、
食生活も正しく、睡眠も十分に、
自然と調和した生き方こそが大事なのだと
あらためて気づかされる思いです。

ここのところ毎日ヨガに勤しんでおりますが、
僕は体幹及び足腰が弱いことを思い知らされております。
とにかく片足になるポーズが苦手。
ふらついて不安定極まりない。地に足がつかないのです。(笑)
体幹を鍛えることが今後の課題になりました。

あるいは、心の安定をどのように保つか。
何より不安が不安定の引き金になりますから
不安を拭い去れば良いのですが、
これがなかなか一筋縄ではいきません。

大体が時間を持て余したときに
一人で考え込んだりしてしまうのが元凶。
まだ見ぬ将来について希望を持つには
足下をしっかりとさせることが重要で、
それには今を十分に楽しみ、他人とのふれあいを充実させることでしょう。

ZEROでも再三取り上げておりますが、
余計な思考にまずは気づかなければなりません。
その上で、素直に無邪気に他人と分かち合うこと。
ちなみに、ヨガの最中、僕は思考を止め、無心にできていますよ。

そういえば、妻との毎朝晩のお祈りを欠かせませんが、
お祈りのときも余計な思考が入り込んでしまうと
乱れてしまいます。

無心であることは、ここ最近の課題であり、またテーマです。
ということで、今日もあっという間に時間が過ぎて行きます。
ありがとうございます。

※いただきもののグルテンフリー・クリスプブレッドが妙に美味しい。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る